あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 03   2019 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
飲食店で、他のお客の様子を見ていますと、

学生の態度の悪さが目につきます。


店員が忙しくしているのもお構いなしに、

「すいませ〜ん、水くださ〜い」
「灰皿くださ〜い」

などと、平気で言います。


客だから遠慮する必要はない、という考え方もあるでしょう。

でも、私だったら、店員が忙しいときに水のおかわりを要求するのはちょっと気が引けます。


全員ではないものの、私の見る限り、学生は総じて無遠慮ですし、尊大な態度です。

社会の経験が乏しいゆえの態度なのだろうと思いますが、もう少し働いている人に対して敬意を払うべきでありましょう。


とは言え、私も学生の頃、彼らと同じような感じだったかもしれません。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
今は一人で余暇を楽しむ手段に事欠きません。

私は経験していませんが、一人焼肉や一人カラオケというものまであるといいます。

一人で1日遊ぶことも可能です。


それがどんな事態を招くかというと、

■友達なんかいなくていい

という発想です。


友達はいた方がいいけど、いなくても楽しい。

20代の頃の私はまさにこんな考え方だったと思います。

だから、積極的に友達を作ることをしませんでした。


スマホゲームなど一人で遊べる手段が増えるほど、コミュニケーションが希薄になっていくという現実があるように思います。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
いわゆる薄毛の人に対して、傷つけずにむしろ喜ばれるような形容詞はないものでしょうか。

■ハゲ

というのは完全に小馬鹿にした表現だろうと思います。


■薄毛

というのも、憐みのニュアンスが感じられます。


このようにどうしてもマイナスイメージが出てしまうために、触れるのがはばかられる話題になってしまっていると思います。

いい形容詞はないものでしょうか。

私がハゲてしまう前に考え出したいところです。




↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
facebookでは、イベントページの作成ができます。


例えば、

○月×日飲み会19時より

というような感じです。


ページを作成すると、イベントの招待ができます。

招待を受けた人は、参加か不参加を選択することができます。

それに加えて、「興味あり」というボタンも用意されています。


「興味あり」を押すと、

お友達のタイムラインに、

「○○さんはこのイベントをフォローしています」

という投稿が表示されます。

これは、そのイベントに招待されていない人に対してもそんなイベントがあることを知らしめる効果を発揮します。


例えば、Aさんが作成したイベントにBさんを招待したとします。

そして、Bさんがこのイベントに対して「興味あり」のボタンを押します。

そうすると、Bさんのお友達になっているCさん(Aさんとの繋がりはなし)のタイムラインにそのイベントが表示されます。

宣伝効果があるということなんです。


したがいまして、お友達が招待してくれたイベントが広くいろいろな人を集めることを目的としている場合は自分が参加できなくても「興味あり」ボタンを押してフォローすることが招待してくれた人に対する協力になるのではないかと思います。

積極的にフォローしていきたいですね。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
人生は山あり谷ありです。

いいときもあれば悪いときもあります。


いいときには楽しめばいいですが、悪いときにどうすればいいのかが問題です。

自分の力ではどうしようもない事態に出くわすこともあるかもしれません。


自力で解決が困難な問題に直面したとき、頼りにすべきは身近にいる人達です。

当然の成り行きとして、

「助けてほしい」

とお願いすることになると思います。


このとき、

頼まれた相手がそのお願いに対して力を貸してくれるかどうかは日頃の行いがものを言います。

相手のことを普段から気にかけていれば、求めに応じてくれる可能性は高くなるでしょう。

反対に、普段の交流がまったくなければ、助けてほしいと懇願したところで断られる可能性が大です。

(あいつは自分が困ったときしか連絡してこない)

そんなふうに思われて終わりです。


自分が困ったときだけ助けてほしいとお願いするのは都合が良すぎというものです。

いざというときのために、普段から身近な人に対しては挨拶状を送ったり、またときには見舞いをしたりなどして、交流しておくことが大切と思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[01/15 スーパーコピーブランドバッグN級品]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ