あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2019 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
会計事務所という仕事は休みの日に知識を仕入れる必要があります。

業務中は仕入れた知識をアウトプットする時間であり、インップットは業務時間外に行わなければなりません。

したがって、業務時間外に仕事のことは一切考えたくないという人には向きません。


最近は当ブログでも取り上げていますが、税制は目まぐるしく変わります。

次々に変わる税制をキャッチアップするためには業務時間外のインプットが欠かせないのです。


人手が足りないので、業務時間内に勉強時間を確保できる事務所はほとんどないと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
ここ数日寒い日が続いています。

南関東でも最低気温が氷点下という滅多にない寒さとなっています。

そのせいで余計感じるのでしょうが、暖かい場所に行きたいという欲求が増しています。

ハワイに1ヶ月くらい行ってしまいたいです。


実際のところ、1ヶ月も仕事を休むことはできないわけですが、ハワイで仕事をすることは不可能ではありません。

会計事務所(税理士業)の仕事は、今となってはどこでもできます。

国内である必要もありません。

インターネットから電子申告ができるからです。

お客様との連絡もメールで足ります。

こんなに寒い中で仕事をするよりも暖かい場所で仕事をした方が体にもいいと思いますし、はかどると思います。

本気で海外逃避を模索したいと思います。




↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
▪️働き方改革

ということがいわれています。


これは主に、

長労働時間の見直し、

ということだと思いますが、世論や会社の動向に期待するのではなく、自分の心持ちとして早く帰ろうと思うことが何よりも重要だと思います。


まだ仕事が残っている

だとか、

他の人が帰らない中で帰りづらい

だとか、

そういう気持ちも理解できますが、それでもさっさと帰ってしまうことです。


仕事が残った状態で帰るのは責任感に欠けるのではないか、と考えてしまいますが、実際のところ、完全に仕事が終わった状態になるのはまれだと思います。

遅くまで残業しても結局ある程度の仕事は残ってしまうのではないでしょうか。

また、労働時間が長くなると集中力が落ちて効率が落ちます。

私の感覚では8時間を超えると業務効率は著しく低下するように感じます。

それなら、早く帰って体力をしっかり回復させて翌日に取り組んだ方が結果的には良い場合があります。

私も今日、まだいくらでも仕事が残っていますけど17時で退社しました。


真面目で責任感が強い人ほどお客様や同僚に迷惑をかけまいと残業する傾向があるように思います。

しかし、それで体調を壊したら元も子もありません。

良いパフォーマンスは良いコンディションから生まれるということを意識したいものです。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
会計事務所という業界では、税理士を目指して働きながら勉強している人が多いです。

仕事が終われば、予備校へ行ったり、あるいは自宅で勉強します。

居酒屋には行きません。


休日も勉強です。

遊びに行くことは滅多にありません。

というか、できません。

夏休みも正月休みも勉強です。


こんな生活を何年も続けるのは大変なことです。

働きながら税理士試験を受ける場合、合格まで5年でも早い方と言われます。

多くの人が5年以上かかっています。


そんな苦しみを乗り越えて現在税理士になった人を見てみますと、お酒が好きな人が多い印象です。

はっきり言っちゃうと、過去に真面目に勉強していたのか疑わしく思えるほどのレベルです。

受験勉強時代にお酒を控えなければいけなかった反動が合格してから出ているのかもしれません。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
会計事務所(税理士事務所)はお客様と顧問契約をして、定期的にお客様を訪問します。

通常、各お客様に担当者が付きます。

基本的に一度担当が決まるとそのまま何年も同じ担当者となります。

かなり長い付き合いになりますので、互いの関係構築が大切になってきます。


良好な人間関係が築ければ、楽しく仕事ができます。

反対に、うまくコミュニケーションが取れない場合、

(あのお客さんのところへ行くの嫌だな)

ということになって、ストレスが生じる恐れがあります。


ストレスの最大の要因は人間関係です。

会計事務所は、ずっと同じお客様に対応するという特性があることから、うまく人間関係が作れれば楽ですが、それがうまくできないと非常につらくなります。

税や会計の知識も重要ですが、コミュニケーションをうまく取ることの方が重要だったりします。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[05/30 榊原慎太郎]
[05/29 とよた]
[01/15 スーパーコピーブランドバッグN級品]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ