あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109
駅前等でティッシュ配りをしているのはよく見かける光景かと思いますが、先日ティッシュを2個ずつ配っている場面に出くわしました。

その人はどういうつもりで2個ずつ配っていたのでしょうか。


私は、大抵の場合ティッシュを受け取るようにしているのですが、

「2個は要りません」

と言って、1個を返しました。


というのも私は、ティッシュがほしいのではなくて、 そこにどんな広告が載っているのか見たいからなのです。

ですから、ティッシュそのものがほしい人だったら2個もらえてラッキーと思うかもしれませんが、私には2個は不要だった、ということなのでした。


さて、話を戻しまして、その人はなぜ2個ずつ配っていたのでしょうか。

考えられるのは、2個ずつ配って早く終わらせたかったのではないかということです。

1個ずつ配るより間違いなく早く終わると思います。

でも、これはティッシュ配り本来の目的からすれば愚かな行為と言わなければならないでしょう。


ティッシュ配りは、広告宣伝を行うことが目的です。

なるべくたくさんの人に見てもらった方がいいわけですから、そのためにはたくさんの人に受け取ってもらうことが重要です。


2個ずつ渡すことは、1個ずつの場合と比べて受け取る人が半分になるということです。

だから私は2個ずつ配っていた場面に出くわしてとても残念に思ったのです。


ちなみに、ティッシュ配りはチラシのみを配る場合と比べて、受け取ってくれる人は増えます。
しかし、単にティッシュがほしいという人もかなり含まれることから、宣伝効果は大して期待できません。

それに対して、チラシのみを配る場合、受け取ってくれる人はティッシュが付いている場合より少なくなりますが、受け取った人達というのは何らかの好奇心を持っている場合が多いと考えられるため、ヒットする確率はティッシュよりも高いかもしれません。


したがって、どちらがいいかは一概に言えないように思います。




↓応援のクリックまたはタップをお願いします。



人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
[05/08 豊田]
[05/06 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ