あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
最近はめっきり話題にならなくなりましたが、消費税の軽減税率について話をしたいと思います。

平成31年10月に消費税率が10%に上がる予定です。

東京オリンピックよりも前ということになりますね。


そして、消費税率の引き上げに伴って軽減税率が実施されます。

国税庁によりますと、

①酒類・外食を除く飲食料品

②週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)

以上の2項目については8%のまま据え置きとなる予定です。


消費者にとっては、歓迎すべきことかと思います。

何もかもが10%にならずに済むのですから。


しかし、販売者にとっては面倒なことになるのは必至です。

スーパー等の小売店は8%と10%の商品を取り扱うことになり、経理処理が複雑になります。

ITによって効率化することはできるでしょうが、システム改変にお金がかかります。

そして、そもそもITの導入ができない零細小売店はどうすればいいのでしょうか。


この件に対しては、いつの間にか決まってしまったという感が否めません。

この話題が再びマスメディアに出るのはいつになるでしょうか。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
何かあったときのために、

専門家と知り合いになっておくことをお勧めします。

日常的にコミュニケーションが取れるとなおいいですね。


では、どうやって専門家と繋がるかですが、異業種交流会やビジネス交流会といった集まりに参加するのが手っ取り早い方法かと思います。

必ず何かしらの専門家と出会えます。

過去に私が参加したものに関しては100パーセントでした。

そこで一人の専門家と仲良くなれば、他の専門家を紹介してもらえる可能性も高まります。

専門家には専門家の知り合いが多いからです。


交流会、勉強会、呼び名は様々ですが、参加してみることをお勧めします。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
弁護士や会計士等いわゆる士業と呼ばれる専門家はどんな人が利用するのでしょうか。


医師や会社経営者といったどちらかというと高所得者に入る人の利用率が高いように思います。

彼らは忙しく、自分の時間を確保するために専門家を積極的に利用します。

もちろん、専門家に報酬を支払うだけの稼ぎがあるからというのは大きな要因です。

そして、専門家からもたらされた情報を使ってさらに稼ぐというサイクルが生まれ、稼げる人はどこまでも稼いでいくのです。


このように、自分の収入を増やすために専門家を利用するということが一つにはあるわけですが、それだけでなく、より良いライフスタイルの実現のため専門家を利用するということも考えられます。


高所得者はすでにいい生活を手に入れているわけですから、本当は所得の低い層ほど専門家を利用すべきなのです。

専門家に相談することなどない、とおっしゃるかもしれませんが、いざという時のために専門家を知り合いに持っておくことをお勧めします。

ちなみに、私でよければいつでもご連絡ください。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
先週末、町のメインストリートで色々な業者が出店するイベントが行われました。

その中で私たちも相続相談ブースを設置し、イベントに参加したのでした。

もし、相続に関して悩みや気になることがあれば、立ち寄って相談することができるというものです。

これ自体は画期的なことだと思います。

しかも、この日は弁護士、行政書士、税理士という3種の専門家が対応しており、複数の専門家から同時にかつ無料でアドバイスを受けられるというのは滅多にない機会だと言っていいと思います。


しかし、実際に相談する人はわずかです。

事前の告知もなく、たまたま通りかかっただけでいきなり相談するというのはハードルが高いということはあるでしょう。

でも、それだけではないと思います。

おそらく、多くの人は相談することに慣れていないのだと思われます。


そしてその原因は、相談の受け手たる弁護士等の専門家がそもそもどんな人なのかわからないということではないかと思います。

最近は、弁護士ですとテレビのバラエティ番組等もあってやや身近になった感はありますが、それでも多くの人にとっては関わりのない人のように思います。

私も今自分が士業になっているからそういう知り合いが増えましたけど、それより前の会社員だった頃は弁護士の知り合いなど一人もいませんでした。

ですから、まず私たちは自分の職業をもっと一般の人に知らしめることが必要ではないかと思うのです。


そうすれば、たまたま通りがかりで専門家に無料で相談できる場所があったとしたら、

(これはラッキーだ)

ということに気づくことになるのではないでしょうか。

そういえば、私の嫁も私の職業を知らなかったなあ(笑)


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
昨日、町のメインストリートで色々な業者が出店するイベントが行われました。
第4回街市-よこすか)

その中で私たちも相続相談ブースを設置し、イベントに参加しました。


もし、相続に関して悩みや気になることがあれば、立ち寄って相談することができるというものでありますが、町のイベントには不似合いな感がなくもありません。

相続というのは家族に関することでありますし、お金の話でもありますから、込み入った内容になるのが通常です。

そんなことを何の用意もなしに偶然通りかかっただけのところに相談するかといえば、ほとんどないでしょうね。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
23 24
25 26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
[05/08 豊田]
[05/06 榊原慎太郎]
[05/06 髙橋 豊]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ