あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 06   2020 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
長男が誕生してから9ヶ月が経ちました。

おかげさまで、病気もなく順調に育っています。


新型コロナウィルスに感染した赤ちゃんもいたらしいですから、その子の両親はさぞ心配なさったのではないでしょうか。

また、そうでなくても未熟児として生まれた赤ちゃんも中にはありますし、何らかの病気を抱えた赤ちゃんもいることでしょう。

そういう子の親御さんは私などよりはるかに大変な思いをしているに違いありません。


子育ては決して楽ではないですけど、もっと大変な思いをしている家族もあると思えば、我が家の場合はおそらくそんなに大変ではないのでしょう。

ありがたいことだと思います。

↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出を自粛する日々が続いていましたが、今週から県をまたぐ移動が解禁になるなど徐々に元の生活に戻りつつあります。


そんな中、自粛生活中、私の体型がどうなったかというと、

体重は増えず、逆に減少しました。


外出自粛で運動量が減りましたので、太るのではないかと思っていましたが、太りませんでした。

私の場合、幸いにも仕事が止まるということがなかったため、そう大きくは生活が変わらなかったからかもしれません。

体重が増えなかったとはいえ、運動不足であることは間違いないので、これから体を動かしていこうかと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
今日、家を引越しました。

振り返ってみると、人生で10度目の引越しとなりました。


今回は同一市内での引越しですので、見知らぬ土地へ行くほどの大きな変化はありませんが、それでもご近所付き合いが変わったりなど、変化が生じます。

現在、新居もまったく片付いていない状況なので、まずは住める状態にしなければなりませんが、しばらく刺激的な日が続くことになるでしょう。

明日から通勤経路も変わるのだなあ。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
先日、健康診断にて胃の内視鏡検査(胃カメラ)を受けました。


胃カメラ検査は、内視鏡を口から挿入する方法(経口)と鼻から挿入する方法(経鼻)の2種類があります。

鼻からの方が負担が少ないらしいので、私は鼻からの方を選択しました。


まず、検査前に消泡剤および胃粘液除去剤を飲みます。

別々ではなく混ざっています。

どことなく甘みが感じられる飲み物でした。

おそらく飲みやすいようにしているのでしょう。


次に、鼻腔を広げる薬を鼻にスプレーします。

そして、痛みを感じないようにゼリーの麻酔を鼻腔に入れます。

このとき、ゼリーが喉まで垂れてくるのですが、結構にがいです。

このまま5分間放置。


次に、麻酔のゼリーがついたチューブを鼻に入れます。

そのまま2分放置。

2分後、今度は最初よりやや太めのチューブに交換します。

これが内視鏡と同じ太さらしいので、これが鼻に入らないと検査ができないということになります。

その場合、残念ながら口からの検査になってしまうようです。

(最初にそうなる可能性があることを告げられます)

つまり、誰でも鼻からできるわけではないようです。


私は、どうやら鼻腔が狭いようで、当初右の鼻で実施予定でしたが、チューブが入らず、左で試してみて何とか入りました。

(危なかったぁ)

麻酔を両方の鼻に入れることになったのは誤算でした。


それでも何とかチューブが鼻に入りましたので、鼻からの検査が実施されました。

私はベッドに横向きの姿勢で寝転がります。

内視鏡が鼻からスルスルと入っていき、やはり穴が狭目なのか痛みを感じますが持ちこたえました。

そして、喉を通過しますとちょっと「うっ」となります。


鼻からの場合、会話も可能ですし、口からの場合より楽ではあるらしいのですが、それでも我慢が必要なレベルでした。

途中、胃の中に空気を入れられるのですが、それも苦しさを増長しました。


ただ、そんな中でも良かったのは検査中の画像を私も見ることができたことです。

初めて自分の胃を見ました。

胃の他に、食道と十二指腸を見ることができました。


結果、私の食道、胃、十二指腸は異常なしという所見でした。

最近ストレスを感じることが多かったのですが、影響が出てなかったのは良かったです。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます


適正な距離を保つように、当然のことながら医療機関でも行われておりました。


今日、私は健康診断でした。

新型コロナの影響もあって、入り口でアルコール消毒、マスク着用で行われました。

体温が37.5℃以上あると受診できません。


また、昨年と比べて他の受診者も少ない印象でした。

1日の受付件数を減らしているのかもしれません。


血液検査や尿検査など、一通りの検査が行われましたが、肺機能検査のみ中止でした。

新型コロナウィルスの感染リスクを抑えられないことが理由のようです。

これは、どの医療機関でも同様のようですが、やはり例年とは雰囲気が違うという感じです。


そして、今回私は胃の検査を初めて内視鏡で行いました。

胃カメラです。

昨年まではバリウムの検査を受けていたのですが、胃カメラにしてみました。

明日は、両者の違いを交えつつ、胃カメラ検査の体験談をお話したいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[03/08 しゃんしゃん]
[01/12 榊原慎太郎]
[01/12 髙橋 豊]
[10/16 はんこ安い はんこプレミアム]
[05/30 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ