あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 06   2020 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
人手不足と言われ、求人を出しても応募がないという業種も多い中、私が属する会計事務所(税理士事務所)業界は比較的コンスタントに応募があります。


パソコンへの入力や書類整理といった事務作業が中心であり、肉体的負担が少ないというイメージがあるからかもしれません。

勤務時間の融通も利きやすいため、子育て中の方でも働きやすいという面もあると思います。

最近では、テレワークを取り入れている事務所もありますからライフスタイルに合わせやすい業界と言えるかもしれません。


給与は高いとは言えませんが、顧問料という安定した収入があるため、そう簡単につぶれることもなく、比較的安定もしています。

どんな仕事内容なのか詳しく知りたい方は、どうぞ私へお問い合わせください。

コメント頂ければ返信いたします。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
新型コロナの影響で起こった変化の一つにテレワークが進んだことが挙げられます。

税理士業界も例外ではありませんでした。


実際、私が所属する税理士法人でも4月からテレワークが開始されましたが、技術的にはもっと早く導入されていてもおかしくありませんでした。

というのも、パソコン1台あればほとんどの業務が可能だからです。


それなのになぜ実行されなかったのかと言いますと、その必要がなかったことに加えて、税理士法で登録した事務所以外で業務を行うことが禁止されているからです(2ヶ所事務所の禁止)。


自宅で仕事をすることはその2ヶ所事務所禁止に当たるのかが問題となりますが、運用面ではずっとグレーゾーンとなっていました。

(実際に自宅に持ち帰って仕事をしていた人はおそらくいたでしょう)


ところが、この度日本税理士会連合会(日税連)がこの問題について指針を発表しました。

税理士本人が臨時的に自宅で仕事をすることは2ヶ所事務所には当たらないこと、同様に資格を持たない職員が自宅で仕事をすることに対しても資格者の監督下なら可能であることが示されました。

私個人的には2ヶ所事務所禁止という規定自体もう変えた方がいいと思っていますが、現状の枠組みでもテレワークは可能ということになったので良かったと思います。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
私は会計事務所(税理士法人)に勤務する税理士でありますが、多くの方が抱いているであろうイメージとそう変わらず、余り体を動かす仕事ではありません。

そのため、農家の方や建設業の方などと比べて、そんなに疲れないと考えられるのですが、それでも疲れを感じるものです。


知識を売りにする職業のため、体は動かさないものの頭を使っているのかもしれません。

今このブログを書いている現在、頭が熱いです。

今日はいつもより色々ありまして、一日中気を張っていたせいで、まるで頭がオーバーヒートしたかのような状態です。

こういう日がたまにあります。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
多くの会社では顧問税理士が付いているかと思いますが、最初に契約した税理士とそのまま付き合っているところが多いかもしれません。

経営者が世代交代しても、ずっとお世話になっているからという理由で、新社長から見れば遥かに年上の税理士と顧問契約を継続しているということは往々にしてあると思います。


確かに、経験豊富な税理士は頼りになるかもしれません。

創業から関与しているのであれば、先代社長とはまた違った視点で助言をもらえるということもあるでしょう。

その一方、年下の社長からすれば、自分の親とそんなに変わらないかもしれない税理士を相手にするのは気を使うのではないでしょうか。

本音で話すことができるでしょうか。

それに、上の世代が下の世代の気持ちを本当に理解できるのか疑問です。


中には、年配でも気さくな税理士はいると思いますが、税理士選定のポイントは自分と合うかどうかというのが最も重要です。

可もなく不可もなくという程度の評価なら、変えた方がいいです。

税理士と惰性で付き合うのはやめましょう。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
なぜ勉強するのか、

その問いに対する答えは一つではありませんが、


■勉強しないと損をする

という点はお伝えしておきたいと思います。


現在、新型コロナウィルスの影響で様々な経済支援策が実施されていますが、その申込方法がわからず困っている人が大勢います。

そんな人たちを助けるために会計事務所があるわけですが、自分で方法を理解し申し込むことができればその方が早いでしょうし、手数料も節約できます。


こういうことにいち早く対処するために、やはり基礎的な勉強が役に立ちます。

それは、説明文を理解する力、すなわち読解力が求められるからです。

また、パソコン等の電子機器の利用についても勉強すれば使えるようになるのですから、できないと言い訳をする人は残念ながら損をすることを受け入れるしかありません。


私は子どもにこう教えたいです。

■勉強しないと損するよ

と。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[03/08 しゃんしゃん]
[01/12 榊原慎太郎]
[01/12 髙橋 豊]
[10/16 はんこ安い はんこプレミアム]
[05/30 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ