あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2018 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
4月は新入社員が入る季節です。

大企業ですと、1ヶ月程度研修をしてその後各部署に配属されるということになると思いますが、中小企業ではそうはいきません。

簡単な仕事からという配慮はあるものの、いきなり実戦となることがほとんどかと思います。


いきなり仕事を与えられて、そこにやりがいを感じることもあるでしょうが、それ以上に不安を感じることの方が多いと思います。

その新入社員の不安を取り除くために、先輩社員がどれだけフォローできるかが重要となります。

私自身、新入社員の頃、先輩からのフォローが少なく、どうしていいかわからなくなったことがあります。

新人の方から先輩に声をかけるのは勇気のいることです。

先輩の方も自分の仕事をしているので、

(声をかけづらいな)

と思ってしまうからです。


往往にして、新人から先輩に声をかけるのは難しいですから、先輩の方から積極的にフォローをすべきなのです。

やはり、せっかく入ってくれたからには、この会社に入ってよかったと思ってもらいたいです。

そのために、先輩としては何をすべきなのか、考えていかなければならないと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
私の勤務先でも4月より新入社員が入りました。

パートを含めても20名に満たない小さな会社ですので、人材不足が叫ばれる昨今では貴重な戦力です。


一般に、社員教育という点では中小企業は大企業と比べて手厚くはできません。

そういうこともあって若い人は大企業に入りたいと思うわけですが、それでもあえて中小企業を選んでくれたことに対して報いてあげなければと思っています。

若者のキャリア構築を応援するという気持ちを持って、社員教育を実践していきたいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
3月末は官庁や多くの会社で年度末となり、忙しいかと思います。

私もその例にもれずこの時期はやることが多いです。

CPE(継続的専門研修)という研修を受けなければならないからです。


CPEとは、公認会計士に義務付けられた研修制度で、年間で一定数の単位を取得しなければなりません。

その区切りが3月末ですので、今大慌てでやっています。

まるで夏休みの宿題に追われる小学生みたいな状況です。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
会計事務所の仕事は、いわゆるデスクワークで、最近はパソコンを使って行います。

日によっては1日中デスクに張り付きということもあります。


それだけ聞くと、肉体的には楽な感じがしますが、独特な大変さがあります。

3月上旬という今の時期は確定申告の期限間近で、勤務時間も長くなりがちです。

夜遅くまで残業することも出てくるわけですが、夜遅くに電卓を叩き続けるというのは思いのほか疲れます。

何年か続ければ慣れるというものでもないので、この時期の会計事務所職員は疲れが溜まっています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
これはどんな資格でもそうだと思いますが、試験で勉強する知識と仕事で使う知識はかなり違います。

例えば、会計事務所(税理士事務所)の仕事でよく出てくる医療費控除。

1年間に支払った医療費が多い人は、所得から差し引くことができるというものです。

しかし、健康保険等から給付された金額は除きます。


ここまでは、試験にも出てくる知識ですが、では健康保険等から給付された金額とは何で、どうやって申請するものなのかというのは試験の範囲外の知識となります。

代表例に高額療養費制度があります。

私は、自分が入院することで初めて知りましたけど、仕事で使う知識は試験の知識よりずっと幅広いです。


だから、試験勉強の知識は実務では役に立たないという意見も出てくるわけですが、だからと言って試験勉強が意味がないというわけではありません。


試験勉強の知識自体は確かに実務での重要性は高くないですが、試験勉強で鍛えられた頭の回転力は実務で活きます。

仕事の知識は仕事でしか覚えられないのは事実ですが、それを覚える速さは試験勉強で鍛えられます。

会計事務所では試験勉強も重要なのです。

もし、試験勉強を重要視しない会計事務所があるとしたらやばいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
17 23
24 25 26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[02/22 修行僧]
[02/03 ロレックス偽物]
[11/27 榊原慎太郎]
[11/27 修行僧]
[08/16 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ