あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 06   2018 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
私は体が硬いです。

しかし、そのことが日常生活の中ではそれほど問題とならなかったためほとんど放置状態でした。


それから、ある日からストレッチ専門店に通うようになったのですが、調べてみますと体が硬いというのは様々な弊害があるらしいことがわかってきました。

体が硬いと疲れやすかったり、ケガをしやすいという弊害があります。

それは、以前から認識していました。

それに加えて、筋肉が硬いと血管も硬くなる、つまり動脈硬化も招きやすいというのです。

動脈硬化は高血圧とも関連します。

実は、私は血圧が高いです。

もしかしたら、体が硬いことが原因かもしれません。


体が硬いと、ケガをしやすいだけでなく、病気にもかかりやすいということです。

放置できる問題ではないかもしれません。

ストレッチ頑張ろっと。


(筆者が利用するストレッチ専門店)
▪️Dr.ストレッチ
https://doctorstretch.com


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
我が家は共稼ぎです。

夫婦揃って収入がありますと、生活には余裕があります。

しかし、もし妻が専業主婦で私の収入のみで生活しなければならないとしたら、たちまち余裕のない生活になってしまうでしょう。

相当切り詰める必要があります。


それを思うと、二人とも稼げるというのは素晴らしいことだと思います。

その一方で、結婚した今となっても私はまだ人を養うという経験をしたことがないということになるのかもしれません。

かつては、結婚というと男が家族を養うという面があったかと思いますが、最近はそれが薄れ、夫婦が協力し合うという図式に変わってきていると感じます。

養う養われるという感覚ではなく、お互いが支え合うというのが現代の結婚観なのだろうと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
私の弱点はたくさんありますが、中でも体が硬いことが大きな悩みとなっています。

私の仕事はそんなに体を動かす仕事ではありませんので、仕事のパフォーマンスにそれほど影響があるわけではありませんが、体が硬いことで、肩こりや腰痛を引き起こす恐れがあります。


また、筋肉が硬いと血流にも影響があるようで、血行が悪くなり、冷え性や動脈硬化といった症状が出る恐れもあるといいます。

事実、私はもう何年も冷え性に悩まされていますし、血圧も高めです。


とにかく、このままではヤバいと思い、ストレッチを受けることにしました。


体が柔らかくなって、体質も改善できたらと思います。


▪️Dr.ストレッチ
https://doctorstretch.com


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
今日は友達と飲み会でした。

2年!?以上ぶりの再会でした。


最近は仕事絡みの飲み会ばかりでしたから、仕事と関係なく飲める友人の存在のありがたさを再認識しました。

気楽に飲んで話ができる関係とはやはりいいものです。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
AI vs. 教科書が読めない子どもたち
AI vs. 教科書が読めない子どもたち



この本の帯には、人工知能はすでにMARCH合格レベル、とあります。

MARCHとは、明治、青山学院、立教、中央、法政という有名私立大学を指しているわけですが、AI(人工知能)はこれらの大学の入試で合格できるレベルにあるといいます。

かなり高いレベルと言っていいと思います。

では、このレベルの人材は不要になるのかというと、もちろんそんなことはありません。

AIが苦手とする領域がまだまだあるからです。


人間にはできてAIにはできないことがあり、それは今後も変わることがないと考えられています。

例えば、言葉の意味を理解することはAIにはできないそうです。

つまり、AIも万能ではなく、さらにはAIが人間を超えるということもないというのが本書の主張です。


ただし、AIが得意とする領域については、容赦なく人間から仕事を奪っていくだろうと指摘しています。

そして、本書の中で私が興味を引いたのは、中高生を対象に実施した読解力テストです。

教科書レベルの文章が理解できるかを試すテストだったのですが、その結果は筆者の想像以上に悪いものでした。

教科書レベルの文章さえ理解できない子供が思った以上に多かったということです。


AIは言葉の意味を理解できないのですから、人間は文章を読んで理解するという領域では強みを発揮しなければなりません。

しかし、そこがおぼつかないとなると、AIと大して変わらないということになりかねません。

本書はAIが本格的に社会に浸透していくにあたって、特に教育面で警鐘を鳴らしています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[02/22 修行僧]
[02/03 ロレックス偽物]
[11/27 榊原慎太郎]
[11/27 修行僧]
[08/16 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ