あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723]  [1722]  [1721]  [1720]  [1719]  [1718]  [1717
やっている人はわかると思いますが、働きながら勉強するのは大変なことです。

それだけで尊敬できます。

普通なら、1日仕事して、それで「はい、お疲れ様」となるところなのに、それに加えて勉強しようだなんてすごいことです。


そこで、実際に働きながら勉強しようとすると、どれくらい勉強できるものなのか考えてみたいと思います。

勉強するタイミングは、仕事の前か仕事の後ということになります。

日中仕事をしている人ですと、仕事の前は朝、仕事の後は夜ということになります。


では、仕事が9時〜17時というお役所的なケースで考えてみることにしましょう。

仮に、通勤に1時間かかるとするなら、家を出るのが8時、帰りが18時ということになります。

朝食や準備に1時間かかるとして、朝30分間勉強しようとすると遅くとも6時30分には起きる必要があります。

勉強を1時間やろうとすると6時起床となります。


一方、仕事が終わってから勉強する場合、夕食や入浴等に2時間使ったとしても2時間は勉強できそうです。

それで22時です。

22時に寝ることができれば6時起床でもそこそこの睡眠時間となります。


このケースで6時起床、22時就寝というスタイルを崩さなければ朝1時間、夜2時間の勉強時間が確保できます。

通勤時間も勉強できればさらに増やせます。


このように比較的仕事の時間が安定している人であれば、2〜3時間の勉強時間は取れそうな感じです。

理論的にはこのようになるわけですが、実際にそれだけの勉強をするのは難しいです。

少なくとも私はできていません。

私のものさしで申し上げると、仕事のある日に1時間勉強しているという人でかなりすごいレベルです。

30分でもすごいです。

大半の人はおそらく0分です。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ