あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 09   2018 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
AI vs. 教科書が読めない子どもたち
AI vs. 教科書が読めない子どもたち



この本の帯には、人工知能はすでにMARCH合格レベル、とあります。

MARCHとは、明治、青山学院、立教、中央、法政という有名私立大学を指しているわけですが、AI(人工知能)はこれらの大学の入試で合格できるレベルにあるといいます。

かなり高いレベルと言っていいと思います。

では、このレベルの人材は不要になるのかというと、もちろんそんなことはありません。

AIが苦手とする領域がまだまだあるからです。


人間にはできてAIにはできないことがあり、それは今後も変わることがないと考えられています。

例えば、言葉の意味を理解することはAIにはできないそうです。

つまり、AIも万能ではなく、さらにはAIが人間を超えるということもないというのが本書の主張です。


ただし、AIが得意とする領域については、容赦なく人間から仕事を奪っていくだろうと指摘しています。

そして、本書の中で私が興味を引いたのは、中高生を対象に実施した読解力テストです。

教科書レベルの文章が理解できるかを試すテストだったのですが、その結果は筆者の想像以上に悪いものでした。

教科書レベルの文章さえ理解できない子供が思った以上に多かったということです。


AIは言葉の意味を理解できないのですから、人間は文章を読んで理解するという領域では強みを発揮しなければなりません。

しかし、そこがおぼつかないとなると、AIと大して変わらないということになりかねません。

本書はAIが本格的に社会に浸透していくにあたって、特に教育面で警鐘を鳴らしています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
一歩を越える勇気
一歩を越える勇気


先日、エベレスト登山中に亡くなった栗城史多さんを偲んで、再び著書を手に取りました。

その中にこんな一節があります。





人間にとって、長く生きたかどうかは関係ない。

大切なのは、どう生きるのかだ。




彼は私よりも若く、早すぎる死ではありましたが、彼はこの信念を体現したと言えるのではないでしょうか。


大切なのは、どう生きるのかだ。

胸に刻みたいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
会計事務所の仕事がわかる本
会計事務所の仕事がわかる本



会計事務所で働きたいと考えている人に向けて、会計事務所とはどんな仕事をするのかというのをわかりやすく説明してくれている本です。

出版からやや年月が経過しており、法律が変わってしまった部分もありますが、ひと通りの内容が網羅されており、本書を読めば会計事務所の仕事内容はつかめると思います。


また、この業界に興味のある人は税理士試験にも関心がある人が多いので、税理士試験についても触れています。

それを踏まえ、試験勉強との両立という視点での仕事の取り組み方についても筆者の考えが述べられていますので参考になると思います。

筆者自身が税理士ですので説得力があります。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
真実の朝鮮史【1868-2014】
真実の朝鮮史【1868-2014】



朝鮮半島が騒がしくなっています。

アメリカと北朝鮮の首脳会談が実現しそうですし、韓国では前大統領に実刑判決が出るなどしています。

めまぐるしい動きを見せる中、私たちは隣国に対し、どのように対応すべきなのでしょうか。


それを考えるにあたって、私は朝鮮半島の歴史を知ることが重要と考えます。

本書は明治以後の朝鮮の歴史を対談形式で教えてくれます。

なぜ彼ら(朝鮮人)は日本人のことが嫌いなのか、その背景を窺い知ることができます。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
まんが人物伝 ヘレン・ケラー 三重苦の奇跡の人
まんが人物伝 ヘレン・ケラー 三重苦の奇跡の人


ヘレン・ケラーという人物はよく知られていると思います。

目も見えず、耳も聞こえず、という状況は絶望的に感じます。

本人のみならず、親の苦労も相当なものだったろうと想像しますが、その一方で苦しみを乗り越えたときの喜びようもまた印象的です。


お子様のある方なら、我が子が初めて立ち上がったり、声を出したりしたときは嬉しかったのではないでしょうか。

それがもし障害のある子だった場合なら、嬉しいを通り越して泣いてしまうレベルだと思われます。


ヘレンが次々と困難を乗り越えていく様子は感動の連続です。

私が読んだのはマンガですけど、

泣けますね。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
[07/26 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ