あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040
厳しい時代になりました。

30代を過ぎても正社員になれない人が大勢おります。
仮に時給が900円だとしたら、1日8時間、月20日働くと14万4千円です。

年収およそ170万円です。

ボーナスもなし、退職金もなし。
これでやっていくにはあまりにも厳しいと言わなければなりません。

果たして、ここから這い上がることはできるのでしょうか。


それを考える前に、私自身のことについてお話しておきたいと思います。


私も28歳のときに某牛丼チェーンでアルバイトをしていました。
時給900円でした。
(深夜だったので割増がありましたが、ベースは900円でした)

まだ30代にはなっていなかったものの、アラサーで時給900円は同年代で最低クラスの所得水準だったと思います。
既に400万円以上の年収がある同級生がいたりする中で、とても惨めでしたね。

(こんなはずじゃなかった)

と何度思ったことか。

また、この時期は周りで結婚、出産、マイホーム購入、といった具合にトントン拍子に人生のステージを進めていく者が相次ぎました。

正直申し上げて、私はそれを心から祝福することができませんでした。


表面上はおめでとうと言いますけど、内心は、

(ちくしょう)

という気持ちしかありませんでした。


こういう感情を持つのはあまり褒められたものではないと思いますが、この頃味わった悔しさが今もなお私の活力の源泉であることは間違いありません。


だからこそ、今時給900円以下であえいでいる人に対しては心底応援したいと思うのです。

(明日に続く)


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。(ランキングアップにつながります)


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます


■関連記事
時給900円と月給30万円の差
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ