あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1103]  [1101
残業時間の問題とセットで語られることが多いのが、いわゆるブラック企業の問題です。

不当な長時間労働など、労働者にとって耐え難い環境といいます。

それに対して、

(だったら、そんな会社辞めればいいじゃん)

こう言いたくなるかもしれません。

実際にみんな辞めれば会社も存続できなくなるので、ブラック企業は消滅することになります。
しかし、そのようにはなっていないからこそ、問題として横たわっているわけです。


原因の1つとして、雇用の流動性が依然として低いというのがあると思います。

昭和の頃と比べれば、転職が容易になっているのは事実でしょう。
しかし、待遇のいい会社に入れた人はそこから出ようとはしませんから、美味しいところは中々空かないということになります。


ブラック企業で働く人は、それが感覚的にわかっているために辞めたくても辞められないというのがあるのではないでしょうか。

それに加えて、非正規雇用が増えているので、せっかく正社員として就職できたのだから辞めるわけにはいかない、そのように考える人もあるかもしれません。


■非正規よりましだ

みたいな考え方があるのかもしれません。


でも、サービス残業の結果時給換算すると、非正規の頃よりも悲惨な待遇になる場合もあると思います。


正社員になったことのない人にとっては、そこに大きな魅力を感じてしまうのは無理からぬことと思いますが、それこそブラック企業の思う壺であるように思います。

こう考えると、雇用に関する問題は、いろいろな問題が複雑に絡み合っていて、非常に解決困難なテーマだと言えます。

私ももっと関連書籍を読むなどして理解を深めなければなりません。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。



人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ