あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386]  [1385]  [1384]  [1383
10月20日付で公認会計士登録を致しました。

試験に合格したのは2011年でありますが、これでようやく名乗ることができます。
(登録するまでは単に試験に合格したというだけに過ぎず、扱いは無資格者と変わりません)


多くの人には関係ない情報と思いますが、今日はどうやったら公認会計士になれるのかということについてお話したいと思います。

以下は、金融庁ホームページにあるQ&Aからの引用です。



Q1.公認会計士の登録をするためには、どのような要件が必要ですか。

以下の要件をすべて満たした者は、日本公認会計士協会に備える公認会計士名簿に登録することができます。
(1) 公認会計士試験に合格した者(全科目免除者を含む)であること
(2) 業務補助又は実務従事の期間が通算して2年以上である者であること
(3) 実務補習を修了し、内閣総理大臣の確認を受けた者であること




(1)は、試験に合格するということです。
当たり前ですが、まずここをクリアしないとどうにもなりません。

私は3年を要しました。


(2)は、要するに公認会計士に関係のある仕事をして最低限の経験を積んでください、ということです。
多くは(1)をクリアしてから行いますが、合格前でも可能です。


(3)は、(1)をクリアした後に入る養成所のようなところです。
通常は3年間で、これまでのキャリアによっては短縮も可能です。

内閣総理大臣の確認とありますが、最後にまた試験があります。

この試験が受からず、未登録のままという人も結構おります。


というわけで、公認会計士は一部の人を除き、試験に合格してから登録まで3年程度かかるの通常です。
(手続の期間や最終試験の発表待ちの期間を入れると4年弱というのが実態かもしれません)


ですので、私に関しては順調にいったということになるわけですが、実際のところ、この数年間はもどかしいものがあったのも事実です。

もし、公認会計士という資格を取りたいと思う方はそういうことも踏まえて目標設定をして頂ければよろしいかと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ