あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2018 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1412]  [1411]  [1410]  [1409]  [1408]  [1407]  [1406]  [1405]  [1404]  [1403]  [1402
今日は私が実践しているトイレ掃除のやり方を紹介したいと思います。

ポイントは便器のへりの部分です。

矢印の部分ですね。

この、上から見ても見えない部分もしっかり掃除します。


下図のようにへりに対して雑巾で拭きます。



すると、こんな感じになります。


(汚れていますね)


トイレ掃除といいますと、下図のような柄付きのたわしを使うことが多いかと思います。


しかし、これが残念なことに、ほとんど役に立ちません。


はっきり言って、

■掃除をした気分にさせてくれるもの

に過ぎないと思います。


使うなら柄のないたわしを使うべきです。
(その方が力が伝わります)


いずれにしても、へりの部分を素手で触っても平気なくらいなレベルまできれいにすべきです。


特に、飲食店ではトイレがきれいかどうかが超重要です。

私はかつて飲食店でアルバイトをした経験がありますが、そのときはここまで掃除していませんでした。

"見える部分だけ"

をやっていたのです。


普通、自分の家以上に職場のトイレに対して熱心に掃除する人は稀です。

ですから、トイレ掃除を従業員まかせにしてしまっている場合、便器のへりの部分を一度も掃除していないということは十分有り得るでしょう。


飲食店経営者の方は今すぐ、自分のお店のトイレのへりを素手で触ってみてほしいと思います。

躊躇なくそれができれば、普段の掃除が行き届いていると言えます。


私は公認会計士として、お客さんのこういうところまで指導しています。


公認会計士ってそんなことまでやるの!?

と思うかもしれませんが、

それは、会計数値というのはそういうリアルな経営実態が数字に表れたものだからです。


だから逆に、実態を見ないで数字だけを見る公認会計士がいるとしたら、それはヤブ医者ならぬヤブ会計士ということになるでしょう。

解決策は常に現場にあるのです。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/08 修行僧]
[07/26 修行僧]
[02/22 修行僧]
[02/03 ロレックス偽物]
[11/27 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ