あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[1566]  [1565]  [1564]  [1563]  [1562]  [1561]  [1560]  [1559]  [1558]  [1557]  [1556
先日、ある大企業で副業を認めるという報道がありました。

これまでは会社にバレないようにこっそりやるしかなかったところが、大っぴらにできるようになったということです。

現時点では、多くの会社で正社員に対しては就業規則で副業を禁じているかと思いますが、こうした副業OKの動きはこれから広がっていくものと思われます。


会社が副業を可とした背景について考えてみます。

会社は、社員の副業を可とすることで、そこからもたらされる経験を本業に役立たせることを期待していると思います。

それは結局のところ、社員のスキルアップにつながり、会社にとってメリットとなります。

そんなメリットがあるにもかかわらず、これまで禁止されていたのは、基本的に副業は休日にすることになるため、休むという本来の目的が果たせなくなり、本業に支障が出ると考えられていたからでありました。

また、一昔前(昭和)はコンビニも24時間営業ではなかったですし、そもそも休みの日にできる仕事が少なかったという面もあります。

昭和の頃、日曜日はほとんどの人が休みでした。


ところが今は異なります。

土日深夜関係なくお店は開いています。

医療、介護系サービスは元々土日関係ない業種ですが、高齢化により働き手はますます必要になっています。

また、今はインターネットを使った副業(アフィリエイト等)も盛んです。

もはや実態としてこっそり副業している社員が増えていてもおかしくない状況です。

だったらもう認めちゃってもいいじゃない、ということなのかもしれません。


体を休めることができずに本業に支障が出るという面に関しては、それくらいは自己管理しろよ、ということなのでありましょう。

自己管理ができないのだったら、そんな社員は不要ということなのかもしれません。

終身雇用の崩壊も影響していると思われます。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ