あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868
結婚披露宴といいますと、新郎新婦の親族、職場の上司や同僚、学生時代の友人といった関係者が出席するのが一般的かと思います。

大体席次は決まっており、親族のテーブル、職場関係者のテーブル、友人関係のテーブルといった具合に振り分けられることになると思います。


私がこれを面白くないと思っている理由は、結局よく知っている者同士での会話にしかならないということです。

職場の人は職場の人としか話さないし、友人は友人同士でしか喋らないということです。

せっかく一堂に会すのですから、その垣根を超えて交流できるようにした方がいいと思うのは私だけでしょうか。

結婚披露宴は新郎新婦をお祝いするためのイベントですから、それを差し置いて初めて会う出席者同士が交流をすることは遠慮すべきという考え方もあるかもしれません。

でも、私はそうは思いません。

例えば、新郎の会社の社長と新婦の学生時代の友人が積極的に交流を図ったっていいと思うのです。

そのために、私は飲み会でいいと思っています。

場所もホテルのような豪華なところではなく、飲み屋でいいです。

「つぼ○」とかでいいです。

それなら二次会があるじゃないかと思うかもしれませんが、二次会には親族が出ないことが多いです。

親族も含めて、参加者全員が打ち解けられるような感じの方が私はいいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ