あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212
昨日の夜7時半すぎ、友人から会食の誘いを受けました。

場所は東京。

私の住む横須賀からだと2時間かかるエリアです。

普段私は東京へ行くには電車を利用するのですが、電車で行って、その日のうちに帰るとすれば、下手すれば10分も滞在できない可能性がありました。

つまり、電車で行ってなおかつ会食を楽しもうとすれば、必然的に朝帰りするしかないという状況でした。

朝帰りは避けたかったので、電車ではなく、オートバイで行くことに決めました。

オートバイですと、アルコールが飲めないという欠点がありますが、仕方ありません。

アルコールがなくたって会話を楽しむことはできますし、帰る時間を気にしなくて済むのだったらその方がいいと判断しました。

そんな訳でオートバイで都心へ向かうことになりました。

首都高速から望む都心の景色は普段見慣れていない私にとって圧巻でした。
特に東京タワーが印象的でした。

目的地には1時間15分ほどで着きました。
高速を使えば、電車より大分早いです。

しかし、走行距離は80kmにおよびました。
帰りもこの距離を走らなきゃならないと思うと憂鬱になりました。

気を取り直し、会食はこちらのお店で行われました。
「La Piccola Tavola」
http://www.piccolatavola.com/top.html

私は途中参加になったため、ドリンクしか頼めませんでしたが、本格派ピッツァのお店だそうです。

その後は居酒屋に場所を移し、0時にお開きとなりました。

さあ、これからオートバイで帰ります。

最寄のインターから高速に乗って帰れば行きとほぼ同じ時間で帰ることができます。
しかし、ガソリンが足りません。

どこかで給油しなければなりません。
適当に走りながらガソリンスタンド(GS)を探しましたが、なかなか見当たらず、かなりの時間一般道を走ることになりました。

その間、霞が関を通りました。
以前居酒屋タクシーといって話題になった、タクシーが立ち並ぶ光景を偶然にも目にすることとなりました。
想像以上の台数です。

霞が関に限らず、夜の東京はタクシーが多すぎます。
私のように道に不案内な者にとっては危険極まりないという感じです。

早く給油して、高速に乗りたい、そんな気持ちでした。

ようやく国道1号線沿いに1件見つけ、給油できました。

単価は141円でした。
やや高めな印象です。

そんなことで、帰りは2時間を要してしまいました。
私は、東京ならコンビニを探すのと同じような感覚でGSも見つかるだろうと思っていましたが、それは間違いでした。
しかも単価も高いですから、もし自動車で東京へ行く機会があったら、行く前に給油しておくといいと思います。



↓応援のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ