あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 11   2018 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[2514]  [2513]  [2512]  [2511]  [2510]  [2509]  [2508]  [2507]  [2506]  [2505]  [2504
私の最初の就職活動は大学4年生のときでした。

3年時からスタートする者が多い中、私は遅めのスタートでした。


当時住んでいたところの近くで行われた合同説明会に参加し、数社の説明を受けました。

そして、その中から入社試験を受け、1社から内定をもらいました。

そして、そのままその会社に入社しました。

大して検討することもなく、内定が出た会社に入ってしまったのでした。

たしか、内定が出たのが夏でしたから、就職活動の期間としては数ヶ月というスピード決着でした。

その点で、私は就活の苦労というのがほとんどありませんでした。

内定した会社は、就職試験もひどく簡単で、筆記試験と1回面接をしたのみでした。

今みたいに自己分析とかSPIとか一切やりませんでした。


そういうと、私が余程優秀なのかと思われるかもしれませんが、そうではありません。

単に競争がない会社を選んだだけです。

当時、静岡に住んでいた私は実家のある首都圏に戻ることも選択肢としてありましたが、そのまま静岡に居座ることにしました。

首都圏の有名企業に対する就職活動をやらなかったことが短期で内定が出た最大の要因だと考えています。

また、付け加えとおくと私が大学を卒業し就職したのは2003年だったのですが、このときは就職戦線がかなり厳しく、就職できなかった者がかなりおりました。

当時をご存知の方はよくおわかりと思います。

就職浪人(フリーター)は避けたいと思っていた私は、競争の激しい首都圏は避け、失礼ながらそんなに人気のないご近所の中小企業を選んだのでした。


また、就職活動自体を早く終わらせて、残りの大学生活を楽しみたいと考えていた私は、1社内定が出たら、そこから追加で入社試験を受けることはせず、その会社に決めてしまったのでした。

就職は人生を左右する大事な選択、という認識がなかったのでしょう。

(どこでもいいや)

そんな気持ちだったのです。

21歳の私は、まだ社会がどんなところかわからなかったのです。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
[07/26 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ