あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 11   2018 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[2529]  [2528]  [2527]  [2526]  [2525]  [2524]  [2523]  [2522]  [2521]  [2520]  [2519
現在、鉄道各社は切符を買って乗車した場合とICカード(電子マネー)を使って乗車した場合、運賃に差をつけているところが多いと思います。

そのため、割高な切符を買う人はほとんどいなくなったかと思います。


電子マネーで電車に乗る人が増えた中、回数券という選択肢もひっそりと残っています。

うまく活用すれば電子マネーよりお得です。

私の最寄り沿線である京急線について比較してみました。


京急線の回数券は3種類あります。



■普通回数券
全時間帯で利用可能


■時差回数券
通勤時間帯を除いた時間帯で利用可能


■土・休日割引回数券
土日祝日のみ利用可能

これらを通常運賃と比較すると以下のようになります。


(初乗り運賃の比較)


ICカードと普通回数券の差は利便性を考えると大きな差とは言えませんが、10回20回と数が積み重なると検討に値するかと思います。

時差回数券と休日回数券については、その時間帯に利用することが頻繁にあるなら利用すべきです。

例えば、毎週日曜日に決まった場所へ行くという人は休日回数券が圧倒的にお得です。


ただし、京急線の場合有効期限が3ヶ月です。

そのため、期限までに使い切れないと損をします。

また、うっかり紛失してしまうとやはり損をします。

また、回数券も切符と同じですので、IC専用改札は通れません。

その点が煩わしいと感じられなければ、回数券は良い選択になると思います。

私は普通回数券と休日回数券を併用しています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
[07/26 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ