あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 06   2020 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[2907]  [2906]  [2905]  [2904]  [2903]  [2902]  [2901]  [2900]  [2899]  [2898]  [2897


来年の話になりますが、神奈川県弁護士会にて、信託セミナー&相談会が開催されます。

ここでいう信託とは、財産の管理を家族または第三者に委託し、委託を受けた家族または第三者が自らの意思でその財産を処分することが可能になる仕組みをいいます。


これは、認知症になってしまった場合に非常に有効です。

例えば、親が賃貸アパートを持っていて、その管理を子供の誰かに任せるといったことが考えられます。

認知症になってしまいますと、新たな入居者を募集して契約することや、老朽化した建物を建て替えるといったことが極めて困難になります。

それを子供に信託という形で管理を任せることができれば、子供の意思で入居者と契約したり、建て替えも行うことができるのです。


どうせ子供に管理させるのだったら、信託などせずに財産を、この例で言うとアパートをあげてしまえばいいじゃないかと思うかもしれませんが、あげるということにすると贈与税がかかってきます。

よって、贈与とは違う形でということになりますと、信託がベストな選択肢だと言えるかと思います。

その仕組みについて、弁護士の方からお話を聞くことができるそうですから、そろそろ子供に引継ぎを考えている方、親の将来に不安を覚えていらっしゃる方など、関心のある方は話を聞きに行ってほしいと覆います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[03/08 しゃんしゃん]
[01/12 榊原慎太郎]
[01/12 髙橋 豊]
[10/16 はんこ安い はんこプレミアム]
[05/30 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ