あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547
20〜30代の間でにわかにマイホームを買う動きが増えてきている、という新聞記事がありました。



■若年層も「今でしょ」高まるマイホーム熱
(2013年7月7日 北國新聞)

北陸でマイホーム取得熱が一気に高まってきた。需要の牽引役は30~40代が中心のようだが、20代から30代前半にかけての若年層にも動きが出ているようだ。消費税増税の「駆け込み需要」が今後本格化するとみられる中、週末の住宅展示場に足を運ぶと、「今でしょ」とばかりに家探しに励む家族連れらでにぎわっていた。



増税前の駆け込み需要が影響しているとのことですが、この記事を見て、私は、

(本当かよ)

と思いました。


若い世代が家を買うには、大半が住宅ローンを頼ることになると思います。
そして、その返済は20〜30年続くことになります。

私にはとてもムリです。

住宅ローンを組む際は、現在の収入を拠りどころとして、将来の返済能力を予測することで成立します。
今、これだけの収入があるのだから、将来も心配ないだろう、という感じかと思います。

しかし、現在の収入が10年後にも同じようにあると言えるでしょうか。
昭和の頃であれば、その点に大きな問題はなかったかと思いますが、今は余りにも不透明です。

不透明すぎます。
よく銀行も貸せるものだなと思うほどです。

今の若い世代が将来を余りにも楽観視しているとしたら、ちょっと心配です。


↓応援のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ