あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 04   2019 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
最近開設した楽天銀行よりメールがありました。




来月から普通預金の利率が0.1%になるとのことです。

これは、現在の環境では国内最高水準の利率かと思います。


ちなみに、メガバンクの利率は0.001%です。

その差100倍です。


なお、楽天銀行で0.1%の金利を獲得するには、楽天証券の口座も合わせて開設することが必要となります。

預金口座のみ開設した場合の普通預金金利は0.02%となりますのでご注意ください。
(それでもメガバンクより高い)

銀行はできるだけ高い金利のところを選びたいものですね。


■楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
投資信託という金融商品があります。

文字どおり自分の投資財産を信託し、運用してもらうというものです。


信託機関は預かったお金を儲けが出るように運用し、儲けの一部を手数料としてもらうことでビジネスが成り立っています。

お金を預けてしまえば、あとは勝手に運用してくれますので、投資の知識がない人でも取り組みやすいというメリットがあるのですが、実際のところどうなのでしょうか。

やる価値があるのでしょうか。


私の経験で申し上げますと、今のところ儲かっています。

私は毎月1万円ずつ投資して、もうすぐ3年というところですが、投資した元本に対して6%増えました。

金額にすると約2万円です。

普通預金口座に入れたままにしていたら100円も増えていないでしょうから、うまくいっていると思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
■不動産オーナー

働かなくても賃貸収入が入ってくるということで、憧れる人も多いかもしれません。


確定申告のこの時期、会計事務所で働く私はそんな不動産オーナーの方と会う機会が増えるのですが、話を聞いていると、必ずしもバラ色の生活というわけではないということが伺えます。

そもそも、不動産オーナーは働かなくていいというのは正しくありません。

賃貸契約や入金管理、物件のメンテナンス、そして退去の際には敷金の精算等の仕事があります。

加えて、借主から苦情があった場合には対応しなければなりません。


これらを不動産管理会社に任せることもできますが、大勢を相手にしなくて済むというだけで、完全に解放されるわけではありません。

店子同士のトラブルがあったり、駐車場では車上荒らしや喧嘩等が起こることもあります。

どのオーナーも悩みを抱えており、不動産経営も楽じゃないというのが私の感想です。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
「楽天チェック」というスマートフォンアプリがあります。

登録されたお店に立ち寄るだけで楽天スーパーポイントをゲットすることができるというアプリです。


今までは私の活動範囲に対象のお店がなかったことから、使うのを渋っていたのですが、いつの間にかローソンが使えるお店になっていたので、早速ローソンへ行って使ってみました。


(楽天チェックアプリトップ画面android版)




トップ画面のこのマークのアイコンをタップすると確認が行われます。




無事確認が済みますと、4つの中から1枚を選ぶよう指示されます。




どれを選ぶかによってゲットできるポイントが違うようです。
今回は3ポイントゲットしました。


楽天スーパーポイントは、楽天市場でのショッピングに利用できるほか、電子マネーの楽天Edyに交換することができます。

ほぼ現金同様に利用することができますので、オススメです。

楽天のサービスを使っていてローソンをよく利用する人は絶対にダウンロードした方がいいアプリだと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
■金融投資

というと、株式や債券またはFXという種類があったわけですが、

最近は仮想通貨やソーシャルレンディングといった新たなジャンルが現れています。


こうした比較的新しい投資に対して、税金の仕組みはまだざっくりしている印象です。

仮想通貨およびソーシャルレンディングで得た利益は雑所得となり、株や債券とは異なる取り扱いとなっています。

雑所得とは言ってみれば「その他」という位置付です。

そして、株や債券等と決定的に違うのは損失が出た場合にその損失を翌年に繰り越すことができないことです。

この点はかなり不利な点です。

いずれは株や債券等と同じような制度になっていくと考えられますが、現時点では単に利益が課税されるだけとなっています。

そして、今後さらに新しい金融商品が生み出されたときも最初は同様の取り扱いとなると考えられます。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[01/15 スーパーコピーブランドバッグN級品]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ