あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 04   2019 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
家計の支出で最も大きなウェイトを占めるのは家賃ではないでしょうか。

持ち家の人も住宅ローンの支払いがあると思います。


一人暮らしでワンルームのアパートを借りる場合、月額5万円程度はかかります。

立地がいいと10万円近くするところもあります。


お金を貯めていくにはこの家賃の支出をできる限り少なくしたいものです。


この考え方を当てはめると、例えば月収が30万円で家賃が5万円の人と、月収が25万円で実家暮らしのため家賃負担がない人では残る金額は同じとなります。

ぱっと見、収入が多い方がステータスが高いように思われますが、手元に残るお金は比例しません。

だから、収入が多い方がリッチとは限らないのです。

むしろ、収入が少なくても実家暮らし等でコストが少ない人の方が残るお金は多いことがあるかもしれません。


私も以前、実家から職場に通っていた頃は出費が少なくて済みました。

実家を出た現在、収入はその頃より増えましたが、残ったお金はあまり変わっていないかもしれません。


単純に金銭的な面だけを見た場合、実家暮らしは最強だと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
■お金を増やしたい


そう思うのは私だけではないのではないでしょうか。

お金を増やすには3つの方法があります。

①収入を増やす

②投資をする

③節約する


まず、①収入を増やすというのは、昇進や転職、あるいは独立して起業するということが考えられます。

②は株式や債券または不動産投資などが考えられます。

③は家計の見直し、消費行動を変えることです。


3つに共通するのは勉強が必要ということです。

能力がなければ昇進はできませんし、より良い条件の会社に転職したければそれだけアピールできるものが必要になります。

投資をやるにしても、投資の勉強をしなければお金が増えるどころか減る結果になってしまいます。

節約だって色々情報収集が必要となります。

結局勉強なんですね。

私ももっと勉強しよっと。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
株式投資は年に1〜2回配当金をもらえるのが魅力です。

私の2018年の配当収入を公開します。


2019年はキャッシュレス決済が一気に普及する年になるかもしれません。

キャッシュレスとは、文字どおりキャッシュ(現金)を使わない決済ということですが、クレジットカードから電子マネーと続き、最近はスマホにバーコードやQRコードを表示して決済する方法も登場しています。

特に、PayPay(ペイペイ)というサービスが昨年末に決済額の20%を還元するというキャンペーンを実施したことから、一気に注目度が高まった感があります。

5万円の買い物をしたら1万円分が戻ってくるということで利用者が急増しました。

私も、これはお得だと思い、登録したのですが、結局利用する前にキャンペーンの上限額に達したため残念ながら20%バックの恩恵を受けることはできませんでした。


しかし、キャンペーンが終わってしまったからといって、メリットがなくなるわけではありません。

今のところ、登録すれば500円分がタダでもらえます。

それで買い物することができますから、500円をもらうのと同じです。


■PayPayアプリの画面


そして、せっかく登録したので、使ってみました。

「ペイペイで」

と店員に伝えて、私はスマホ画面のバーコードを見せました。

それを店員がピッてやるとそれで決済完了です。

なかなか便利です。

PayPayはクレジットカード情報を登録すると、残高が不足していても自動的にそのクレジットカードから決済されます。

サインや暗証番号の入力がなくなる分、直接クレジットカードで決済するよりずっと早いです。

使えるお店が増えてくれば、さらに便利になると思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
現在、鉄道各社は切符を買って乗車した場合とICカード(電子マネー)を使って乗車した場合、運賃に差をつけているところが多いと思います。

そのため、割高な切符を買う人はほとんどいなくなったかと思います。


電子マネーで電車に乗る人が増えた中、回数券という選択肢もひっそりと残っています。

うまく活用すれば電子マネーよりお得です。

私の最寄り沿線である京急線について比較してみました。


京急線の回数券は3種類あります。



■普通回数券
全時間帯で利用可能


■時差回数券
通勤時間帯を除いた時間帯で利用可能


■土・休日割引回数券
土日祝日のみ利用可能

これらを通常運賃と比較すると以下のようになります。


(初乗り運賃の比較)


ICカードと普通回数券の差は利便性を考えると大きな差とは言えませんが、10回20回と数が積み重なると検討に値するかと思います。

時差回数券と休日回数券については、その時間帯に利用することが頻繁にあるなら利用すべきです。

例えば、毎週日曜日に決まった場所へ行くという人は休日回数券が圧倒的にお得です。


ただし、京急線の場合有効期限が3ヶ月です。

そのため、期限までに使い切れないと損をします。

また、うっかり紛失してしまうとやはり損をします。

また、回数券も切符と同じですので、IC専用改札は通れません。

その点が煩わしいと感じられなければ、回数券は良い選択になると思います。

私は普通回数券と休日回数券を併用しています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[01/15 スーパーコピーブランドバッグN級品]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ