あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2020 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9


ファミリーマートでは、これまでTポイントが利用可能でしたが、さらに楽天スーパーポイントとdポイントが使えるようになったそうです。


利用者としては歓迎すべきことではないでしょうか。

私が一番積極的に貯めているポイントが楽天スーパーポイントですので、コンビニならファミマを使おうという気持ちになります。


競合相手であるセブンイレブンはnanacoポイント、ローソンはdポイントを貯めることができますが、ファミマに追随して他のポイントサービスを始めるかもしれません。


コンビニ以外でも今やあらゆる所でポイントサービスを展開しているという感じがします。

ポイントも通貨と同じように考えていかなければならないかもしれません。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます


消費増税に対する負担を軽減するため、クレジットカード等のキャッシュレス手段で決済するとポイントがもらえるというキャンペーンが実施されています(最大5%)。


このキャンペーンが始まる以前から、キャッシュレス決済をすれば概ね1%程度のポイントが手に入っていたのですが、これによりさらにお得度が上がることになりました。

見方を変えれば、現金払いだと損をすると言ってもいいかもしれません。


もう現金で払うのはやめるわ、

という人も出てくるかもしれませんね。


この差を実際に数字を出してみることにします。

仮に、最大である5%のポイント還元を受けた場合、期間中100万円をキャッシュレスで支払うと、5万円分のポイントをゲットできます。

他方、現金ですと、ポイントはゼロです。

5万円の差は大きいと思いませんか。


キャンペーン期間は9ヶ月ですから、その間100万円程度の支払いはあるのではないでしょうか。

生活費の大半をキャッシュレスで支払うことができれば、相当なポイントがゲットできると思います。

この例でいえば、現金ですと5万円を損をしたことになっちゃいますね。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます


消費税率が10%に引き上げられました。

それに伴い、飲食料品を中心に軽減税率(8%)が、そして、同時にキャッシュレスで決済した場合のポイント還元が実施されています。

早速、私もコンビニで買い物してみました。


受け取ったレシートには軽減税率を表す「軽」という印が入っています。

また、キャッシュレス還元額も明記されていますね。


このとき、現金で支払っていたら、この還元額がないわけですから、キャッシュレスが使えるお店では積極的に使っていった方がいいですね。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
来月から消費税率が10%に上がります。

それに伴い、電子マネーなどキャッシュレス決済をした場合にポイント還元をすることで、増税の負担を和らげようという動きが同時に実施されます。


それだったら、増税しなくてもいいじゃないと思われますが、実際には現金を使う人の方が多いためポイント還元による政府の負担はそれほどではないという目論見があるように見えます。


私の親にしてもいくらポイント還元でお得だからといってキャッシュレス決済について積極的に知ろうという動きは見せていません。

大半の人はおそらくそんな感じだろうと思います。


反対に、私はなるべく現金を使わない派ですから、ポイント還元は大歓迎です。

そういう情報に積極的にアクセスもしています。


このポイント還元政策は、知っている者だけが得をするという典型的な事例になるだろうと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
鉄道やバスを利用する際、ICカード(電子マネー)を利用する人が多いと思います。

あらかじめチャージをしておけばきっぷを買う手間がないだけでなく、消費税率が8%となったタイミングで運賃もICカードときっぷでは異なるという運用が採られたことから、今もきっぷで乗る人はほとんどいないと考えられます。


ところが、一般にお得だと考えられていたICカードですが、必ずしもお得ではないことがわかりました。

私が利用した横須賀⇔小田原間ではなんときっぷの方が安かったのです。


ICカードの運賃972円



きっぷ(現金)の運賃970円


私はICカードの方が常にお得だと思っていましたからこれにはびっくりです。

この結果を知って、久しぶりにきっぷ買いましたよ。

たった2円の差でわざわざ券売機で買うのもアホらしいとも思いましたが、節約できるところは節約しようということできっぷを買いました。

これからは運賃を注意して見ようと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[03/08 しゃんしゃん]
[01/12 榊原慎太郎]
[01/12 髙橋 豊]
[10/16 はんこ安い はんこプレミアム]
[05/30 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ