あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181]  [1170
すき家が4月15日より、牛丼(並)を291円から350円(いずれも税込)に値上げすると発表しました。

「NEW VALUE」というコンセプトなのだそうですが、すき家ホームページには以下のように記されています。



(前略)今回の「NEW VALUE」では、創業以来変えることのなかった牛丼の設計そのものを見直しました。並盛に関しては牛肉と玉ねぎを20%増量しています。今まで以上にボリュームのある商品として、新たに提案するものです。
すき家ホームページより引用)




要は、肉と玉ねぎの量を増やしたからその分値上げしますよ、ということです。


量が増えればその分値段が上がるというのは筋が通っているように見えます。


問題は、消費者がそれを望んでいるのかということです。


(値段が上がってもいいから)肉と玉ねぎの量を増やして欲しい、

という声が消費者から多数寄せられていたというのであれば、それは消費者のニーズに応えたということになりますので、大変結構なことだと思います。


しかし、私個人の考えではこの点大いに疑問です。

だって、それなら大盛を頼めばいいだけの話ですもん。


私は、

(別に量を増やさなくていいから値段も上げないでほしい)

という立場です。

そう考えるのは私だけではないはずです。

このニーズは無視されています。


以上より、肉と玉ねぎの量を増やすというのは値上げのための口実に過ぎないと見るのが正しい認識のように思います。


はっきり言って、量は増やさなくていいです。
その分310円とかにしてほしいです。


ちなみに、この値上げの背景には何があるでしょうか。

先日、すき家を含むゼンショーグループはパート・アルバイトの時給を4月より2.5%引き上げると発表しています。

このことと無関係ではないと見ています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ