あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1364]  [1363]  [1362]  [1361]  [1360]  [1359]  [1358]  [1357]  [1356]  [1355]  [1354
数日前、私の携帯電話に公衆電話から着信がありました。


(公衆電話!?一体誰!?)

今となってはあまりにも珍し過ぎる出来事に戸惑いました。


数秒迷った末、通話ボタンを押して、電話を耳元へ持っていきますと、

「もしもし」

という男の声が聞こえます。


かなり低い声です。

私からも「もしもし」と応答し、相手の話に耳を傾けてみますと、聞き覚えのある声であることがわかりました。


そこからは警戒心が一気に消えましたけど、判明するまでは緊張しました。

さらに言いますと、怖かったです。


この出来事で得た教訓はこれです。


■男の声は怖い


同性である私でさえそう感じたのですから、女性はさらに恐怖を感じるのではないかと思います。


私もどちらかといえば声が低い方ですから、知らず知らずのうちに恐怖心を与えていたのではないかという気がしてきました。

心当たりもあります。

4年か5年くらい前、高校で同学年だった女子の知人から電話を受けた際、

「怒ってるの!?」

と聞かれたことがありました。

私は普通に喋っているつもりでしたが、向こうからは私が怒っているように感じたようです。
つまりは怖かったということなのでしょう。


顔の知れた関係ならそんなに意識しなくてもいいかもしれませんが、会ったことのない相手と話をするときはなるべく恐怖心を与えないように明るい感じで喋るよう気をつけたいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。



人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ