あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244
高齢者の介護についてお話したいと思います。

“介護”

といいますと、それをする側にとっても、受ける側にとってもつらいことだと思います。

介護疲れによって被介護者を殺害してしまうという事例がたびたび報道されていることからもわかるように、介護をする人の肉体的、精神的負担は相当なものだと思います。

その一方で、介護をされる人も、介護をしてもらう人に対して申し訳ない気持ちになるでしょうし、時には情けないという気持ちにさえなるかもしれません。

そんな訳で、近年では身内を頼るのではなく、最初から介護業者を利用するというケースが増えているかもしれません。

介護業者を利用するメリットは、資格を持ったプロの介護人による介護を受けることができるという点でサポート体制が整っているということと、代金を支払っているのだからサービスを受ける権利があると考えれば、申し訳ないという気持ちも少なからず軽減されるという点などでしょうか。

しかし、介護業者を利用するにはお金がかかりますから、経済的な問題や、また、介護業者にも当たりはずれがあると思いますので、かえってストレスを受ける場合もあり、身内による介護という選択肢も相変わらず残ります。

そして、もし身内から介護を受けるということになった場合、これまでのコミュニケーションがどうだったかという点が大きく影響すると思います。

実の親子であればそれほど問題にはならないかもしれませんが、義理の親子という関係の場合、問題が表面化しやすいと考えられます。

たとえば、嫁と姑の関係が冷え込んでいる場合、

「お義母さんの介護なんか絶対やりたくない」

そういう態度に出ることは現実としてあり得るのではないでしょうか。

しかし、それでもお嫁さんに頼るしかない場合もある訳で、そうなりますと冒頭に申し上げたようなお互いにつらい状況が生まれてしまうのではないでしょうか。

そんなお互いにわだかまりを抱えた状況を回避するには、介護を受ける以前から人間関係を作っておくことが絶対に必要です。

「お義母さんにはとてもお世話になったから喜んでさせてもらいます」

そのように言ってもらえるように、日頃からコミュニケーションを取っておくということです。

介護とは、これまでの行いがよく表れる最終地点といってもいいかもしれません。


一方で、介護をする側、
今の例でいいますと、お嫁さん側ということになりますが、

仮に「お義母さんの介護なんかやりたくない」

という態度を取った場合、

やがて月日が経って自分にも介護が必要になった場合、もし嫁がいればやはり介護を拒絶されることになるということを知っておくべきです。

因果は巡っているのです。

どちらにも言えることは、先のことをよく考えて、お互いを思いやる気持ちを持つということだと思います。




↓応援のクリックお願いします。


30歳代ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ