あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
■昨日の答え

28,270円 (小数第1位四捨五入)

(計算式)
30,000÷(1.02)3≒28,269.67


(今日のお話ここから)

ロンドンパラリンピックが開催されています。

オリンピックの一線級のパフォーマンスも素晴らしく感動的でありましたが、パラリンピックもそれに劣らぬ感動を呼んでいます。

パフォーマンスの高さもさることながら、障害と向き合いながら奮闘する姿はオリンピック以上に胸を打つものがあります。

それにもかかわらず、メディアでの扱いがオリンピックから一気にトーンダウンするのは残念なことです。
特に子供たちには、手足がなかったり、目の見えない選手が頑張っている姿を見せて何かを感じてほしいと私は思います。

とはいっても、過去に比べればクローズアップされていると思いますし、障害者スポーツを取り巻く環境も年々進歩しているのは事実でしょう。

ルールや補助具も整備されてきましたから、今後も発展することは間違いないと思います。

あとは、障害者の社会進出という点で考えていかなければならないのはビジネスだろうと思います。
障害者が働ける環境という点では、スポーツよりもはるかに立ち遅れていると言わねばなりません。

先日、養護学校を訪問した際に伺った話では、卒業生の9割は就職できないといいます。

25年4月から障害者の法定雇用率が引き上げられることになっていますが、業務のシステムを障害者に合わせていくことが不可欠です。

それはまた、経営者が意識して実践しないと絶対にできないことです。

人間は、単に食べ物が十分にあって、平和な暮らしができれば幸せになれるというものではないと思います。

働ける喜びを感じ、社会に貢献しているという自覚を持つことによって得られる幸福感というのは、ときには何物にも代えがたいものがあると私は思います。

もし、私が施設で一生を過ごすという運命だったとしたら、むなしい人生になると思います。
パラリンピックを見てわかるとおり、一定のサポートさえあれば、障害者も高いパフォーマンスを発揮できるというのは明らかです。

活躍の場をビジネスへと広げていかなければなりません。

■関連記事
「養護学校を訪問しました」


↓応援のクリックお願いします。
クリック頂きますとランキングアップにつながります。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ