あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2020 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[2947]  [2946]  [2945]  [2944]  [2943]  [2942]  [2941]  [2940]  [2939]  [2938]  [2937
小泉進次郎環境大臣が育児休暇の取得を宣言しました。

これを契機に、男性の育休取得が進むことになるのでしょうか。


男性でも女性でも育児休暇を取るにあたって問題となるのは、その人の代わりがいるのかということではないでしょうか。

そのため、人数の多い大きな会社ほど取りやすいということは言えると思います。

逆に、人の少ない中小企業では、就業規則上は存在していても、実質的に育休取得ができないということもあるのではないかと思います。


その点、会計事務所はどうかと言いますと、規模的には中小企業と言うべきところが多いですから、育休取得が制度としてしっかり運用されているところは少ないと思われます。

加えて、会計事務所の仕事は担当制を採っていることが多いため、簡単に交代できないという問題もあります。

お客様Aのことは職員Bしかわからないということがあるのです。

そして、Bは育休を取得したいと思って同僚のCに交代を頼もうとしますが、引き継ぎに時間を要する上に、CはCで担当を持っているため、容易ではないのです。

こうした特有の事情もあって、会計事務所という業界で育休取得が進むのはまだ先だろうと思われます。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[03/08 しゃんしゃん]
[01/12 榊原慎太郎]
[01/12 髙橋 豊]
[10/16 はんこ安い はんこプレミアム]
[05/30 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ