あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
労働者の多くは1日に最低8時間は働いていると思います。
正社員の求人を見ても、ほぼ全ての企業が8時間を基本にしています。

なぜ8時間なのでしょうか。

労働基準法第32条第2項によると、

『使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を越えて、労働させてはならない。』

とされています。

この規定だけを取り出すと8時間が上限のように見えます。
しかし、別途時間外労働の定めが規定されており、8時間は上限ではなく、あたかも下限であるかのような認識が実態となっている気がします。

私はこの認識を変えたいと思っています。
実際には8時間分の仕事はないのに、無理に8時間居させている企業があるような気がしています。

忙しく働いている分には時間が長くなったってそんなに苦にはならないと思います。
一方で、忙しくないのに長く働かされることは苦痛です。

仕事がない日は早く帰らせて家族との時間を持たせるべきです。
その方が従業員のモチベーションも上がってかえって高い付加価値をもたらすと思います。


クリックお願いします

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ