あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
以下の文章は私が3年前に書いたものですが、ご意見を伺えたらと思い、公開することにしました。

現在の状況と異なる面があるかもしれませんが、ご了承ください。

(つづきを読むをクリックしてください)






昨日マクドナルドにて食事をし、私はハンバーガー以外頼まないということをお話しました。
そしてその理由は価格差が大きいからだということもお伝えしました。

ではこの価格差の裏には一体何があるのか、本日は私なりの考察をお伝えしたいと思います。

ハンバーガー類だけで考えるとチーズバーガーとマックポークを除きハンバーガーと他の商品との価格差は150円以上あります。

ここにマクドナルドの戦略を見て取ることができます。

原価のプラス分に加えて利益の上乗せがかなりあると予想されます。
つまり単価が高くなればなるほど利益率も上がるということです。

それを可能にするのはマニュアル化されたオペレーションも一つの要因と考えられます。
ハンバーガーにしてもその他のものを作るにしても、かかる手間はほとんど変わらないはずです。

ですから労務的なコストの差は皆無と言ってよく、原価の差はイコール材料費の差と見てもそんなに見当違いではないと考えます。

昨日も触れましたがハンバーガーとクォーターパウンダーの価格には3.6倍の開きがありますが、実際に私がそんなに差はないと考える理由は以上のことからです。

大きな利益が乗っかっているということです。

味に定評のあるモスバーガーの単価の高い商品でさえ420円なのでそれは明らかです。
単価の高い商品ほど利益率を高くするというのは特別な戦略ではありませんがマクドナルドの場合はうまくいっていると思います。

これは予想ですがおそらくマクドナルドの場合1番安い「ハンバーガー」が1番売れている商品ではないのだと思われます。

昨日店内にいたお客さんの食べている商品を見てもハンバーガー以外の商品が大半だった気がします。

チーズバーガーは価格差20円と手頃でかつ根強い人気がある商品だと思いますがこのチーズバーガーでさえ原価よりも多い利益が乗っかっているのではないでしょうか。

しかも感覚的に20円くらいならいいかとハンバーガーからチーズバーガーにうまいことお客を誘導させている節もうかがえます。

そうした絶妙な価格設定もさることながら利益率の高い商品を効果的にPRし、買わせるように仕向けているのです。
その極めつけがセットメニューだと思います。

お好きなハンバーガーにポテトとドリンクを付けた王道のパターンですがこれはポテトを買わせたいという意図がありありと見て取れます。
私の予想ではポテトは相当高い利益率(原価が安い)なのではないでしょうか。

店舗のメニュー表もセットメニューが目立つように配置されており買いやすいようにしてあります。
消費者サイドにもハンバーガーにポテトはつきものだという固定観念もあると思います。

ご飯と味噌汁のように切り離せないものだと考える人もいるのではないでしょうか。
それをうまいこと煽ってしっかり利益を頂いているのは見事です。

一時期ハンバーガーとチーズバーガーを半額で50円及び60円で販売していた時期がありました。
しかし、しばらくして元に戻りました。

おそらく原価ぎりぎりの価格だったのでしょう。

この戦略の良くなかった点は利益率の低い商品を売りに出したところです。
客数は増えたけれどもその分手間が増え、しかも利益は伴わないという結果を招いたのだと思います。

しかしそれにめげずにサイドメニューの低価格戦略(100円マック)などで盛り返しました。
これも利益を削る戦略ですがサイドメニューだったという点が功を奏しました。
他にハンバーガーやポテトなどを買うからです。

100円ショップも最近では100円ではない商品が売られています。
“100円”という触れ込みで誘い入れて高額商品も買わせてしまおうという点で共通しています。

最後に、今までいろいろ言ってきましたが他業種と比べれば値段はむしろ手頃です。

マニュアルで統一化されたオペレーションなどで徹底的にコストダウン図るなど企業努力の賜物だと思います。
外食産業のトップに君臨するマクドナルドですが今期過去最高の売上になるそうです。



以上いかがでしたでしょうか。
ちなみに現在(2011年3月期)では、すき屋を展開するゼンショーがトップになっています。


(30歳代) ブログランキングに参入しています

↑応援のクリックお願いします

いつもありがとうございます






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ