あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 09   2018 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727
年末年始はペンションで働いていました。
(本日終わりました)

「ペンションユミィアネックス」
http://www.yummy-annex.jp/


私が働いていた期間、部屋はほぼ満室で、たくさんのお客様が訪れました。

何人ものお客さんと応対する中で、当然のこととして、良い印象のお客さんもいれば悪い印象のお客さんもありました。


お客さんが、ペンションやホテルの印象がどうだったかというのを評価することはよくあることかと思います。

最近ではネット上にレビューを投稿できたりしますから、なおのことです。

サービスを提供する側としましては、リピート客になってもらうためになるべく良い評価をしてもらいたいと
努力をする訳ですが、

サービスを受ける側、つまりお客さんの方も、サービスを提供する側に対して良い印象を持ってもらうように努めた方がいいように思います。

サービスを提供する側に対して、

(また来てもらいたいな)

と思われるのか、

(もう来ないでほしい)

と思われるのか、

これはそのお店でどのような態度を取るかで決まります。

サービスを提供する側も人間ですから、建前上はどのお客さんに対しても同様のサービスをするよう心がけますが、良い印象を持つか、悪い印象を持つかで心理的にサービスのレベルは異なっているのです。

良い印象のお客さんには進んでサービスをしますし、反対に悪い印象のお客さんに対しては嫌々サービスをするという結果が生じてしまうのです。


心理的な違いだけで済めばいいですけど、実質的なサービスにまで違いが出てしまう可能性もあると思います。
(熟練のホテルマンならそんなことは一切顔に出さないと思いますが、私みたいな素人ですと残念ながらムリだと思います)


という訳で、いろいろなお店でサービスを受ける際は、自分たちがお店を評価するだけでなく、自分も相手からどのようなお客か評価されているということを肝に銘じるべきかと思います。


明日は、このことを踏まえて、お客として、どのような態度を取れば良い印象を与えられるのか、あるいは悪い印象を与えてしまうのかについてお話したいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。
(ブログのランキングアップにつながります)


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27
28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/31 榊原慎太郎]
[08/31 榊原慎太郎]
[08/30 たなかたなか]
[08/08 修行僧]
[07/26 修行僧]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ