あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909]  [908
今日は、薬剤師という仕事に注目してみたいと思います。


薬剤師は、医師からの処方箋に基づいて薬を調合するのが仕事で、

病院や研究機関、薬局等が活躍の場となります。

それに加えて現在ではドラッグストアも有力な就職先として、かなりの薬剤師さんが働いているのではないかと思います。


現代のドラッグストアは、薬のみならず化粧品や食品等、日常生活に必要なあらゆる品物が販売されています。

そこでライバルとなるのは、近所の薬局よりも、スーパーやコンビニということになってきます。


そうなりますと、当然に価格競争は避けられなくなりますので、人件費は抑えられます。

その結果、ぎりぎりの人数でお店を回すことになりますので、薬剤師といえどもお店のレジ打ちをやることになります。

他にも、商品の陳列や店内の清掃といった、必ずしも薬剤師でなくてもよい仕事をやらなければならなくなるでしょう。


(せっかく薬剤師になったのに、どうしてコンビニ店員みたいな仕事をしなくちゃならないのか)

と嘆きたくもなるかもしれません。

しかし、見方を変えればチャンスにもなります。


接客スキルを磨くことで、ただの薬剤師から、

■接客のできる薬剤師

へとステップアップできるチャンスが与えられていると考えてほしいと思います。


私は、これからの時代を生き抜くにあたって、複数の能力を組み合わせることがポイントになると見ています。

そのうち、接客スキルというのはどの産業にも重要なスキルですし、しかも勉強して身に付く種類のものではありません。

私は、薬剤師さんがドラッグストアに就職するのは良い選択ではないかと思います。


↓応援のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ