あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
先日、アップル社からこんなメールが届きました。



iphone等のアップル製品を利用している人にはおなじみかと思います。

有料アプリ等を購入するとこんな感じのメールが届きます。

今回のメールにはPDFファイルが添付されていました。

開いてみると領収書と思われるページが現れました。


ここまでは何の疑いも持っていませんでした。

そして、内容を見ますと、私はicloudストレージ50GBを購入したことになっています。

しかし、買った記憶はありません。


(これは一体どういうことだ)

と思いながらもページにある「ここをクリック」を押してみたのでした。
金融機関からお金を借りていない、いわゆる無借金経営の会社には良いイメージがあると思います。

借金がないというのは会社の評価ポイントであることは間違いありません。

しかし、無借金が絶対的にいいとは必ずしも言えません。

金融機関からお金を借りることはメリットもあるからです。

実際のところ、お金を借りる必要はないのに、あえて借りている会社も少なくありません。


借りる必要がないのだったら、利息を払うだけ無駄じゃないか、

と思うかもしれませんが、お金を借りること、つまり銀行にとってお客さんになることによって銀行と繋がりを持つことができます。

銀行等の金融機関は経済に関するあらゆる情報を持っていますから、情報源という役割が期待できます。

金融機関を情報源として考えるなら、利息は情報料という意味を持つことになります。

単に借りたお金の返済利息として考えるなら無駄になりますが、情報料として考えるなら決して無駄ではないということになるのです。

ですので、無借金経営の方が望ましいとは必ずしも言えないと私は考えています。

借金をするかしないかは経営者のポリシーが絡んでいると見るべきです。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
半年弱前からふんどしを愛用しています。

ふんどしは素晴らしいと断言できますが、どこがいいのか3つ言うことができます。



①パンツと違ってゴムの締め付けがない

②足を上げずに脱ぐことができる

③赤ちゃんの頃に戻ったような安らぎを得られる



①これはふんどしの最もいいところと言ってもいいと思います。

この快適さは使ってみないとわからないでしょう。


②これも使ってみるまでわからなかったところです。パンツは足を上げないと脱げませんが、ふんどしは上げなくても脱げるので楽です。


③オムツを使っていた頃を思い出すのかもしれません。私の頃はまだ布オムツでした。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
先日、地元の養護学校の文化祭を見てきました。

「神奈川県立岩戸養護学校」
http://www.iwato-sh.pen-kanagawa.ed.jp

養護学校ですので、何らかの障害を持った子供が通っているわけですが、私が受けた印象は普通高校とそんなに変わりませんでした。


接してみれば、確かにうまくコミュニケーションが取れないという面はあります。

しかし、それはこちら側がうまく立ち回れば済む話で、問題ではありません。


問題なのは、私たちが障害を持つ人達と交流する機会が少ないということです。

交流が少ない人が抱きがちな感情は、

▪️障害者が怖い

というものです。


怖いと感じてしまうのは、彼らのことを知らないということが最大の原因ですが、それに伴ってそのときに出てしまう警戒心も原因の一つと言えると思います。

警戒心が出ると表情もこわばります。

こわばった表情に対しては、彼らも表情を崩すことはありません。

それは、健常者に対しても同じことではないでしょうか。


だから、こちらが笑いかければ彼らも笑います。

そのことはまずわかってほしいところです。


やはり、あとは障害を持つ人たちが私たちと同じビジネスの場に立てる環境を作ることだと思います。

障害者の就労支援に改めて取り組んでいきたいと思った次第です。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます

▪️関連記事
県立岩戸養護学校文化祭「岩桜祭」を見学しました①

県立岩戸養護学校文化祭「岩桜祭」を見学しました②

養護学校を訪問しました
働き場所として中小企業が大企業に比べて良いと思えるところを考えてみたいと思います。

一般に、大企業の方が中小企業と比べて給料も高く、福利厚生も充実しています。

だから、大企業の方が就職先として人気があるわけですが、中小企業の良いところはその小ささ故にトップとの距離が近い点です。

大企業ですと、平社員が社長と話ができる機会はほとんどありません。

反対に、中小企業ですとその機会は格段に増えます。


社員数十数名程度またはそれ以下なら、社長とはほぼ毎日顔を合わせることになるでしょうし、普通に会話できます。

これが中小企業の最大のメリットだと思います。

思ったことを社長に直接ぶつけることができるのです。

私は前の会社(社員数3,000名超)では、在籍期間中一度も社長と会うことはできませんでした。

大企業では平社員が社長はおろか他の取締役でさえも会うことはほとんどできないのです。


中小企業勤務の方はせっかくそういう環境に入ったのですから、社長に言いたいことを言ってみてほしいと思います。

私はどんどん言うようにしています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[11/27 榊原慎太郎]
[11/27 修行僧]
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ