あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
美容師と理容師は他人の髪の毛をカットするという点で共通しますが、活躍するフィールドは異なっているのが現状です。


美容師は美容室、理容師は床屋です。

そして、美容室は主に女性が、床屋は主に男性が利用しますので、美容師は女性向け、理容師は男性向けという見方もできるかもしれません。


そんな現状がある中で、理容業界(床屋)では人材が不足傾向にあるようです。

つまり、若い人にはチャンスがあると考えていいと思いますが、特に女性が理容師を目指すのはおもしろいと思います。

基本、男相手の商売ですから、女性が入ることで雰囲気が明るくなるでしょうし、彼女目当ての客も現れるかもしれません。

そんなわけで、女性理容師を雇いたいと考えている会社は多いと思います。


また、最近は老人ホームや介護施設等に出向いて散髪するという需要もあります。

そういう場面で女性ならではホスピタリティが発揮できれば高齢者には喜ばれるだろうと思います。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
いわゆる引きこもりやニートと呼ばれる人たちは、決して働きたくないわけではないと思います。

むしろ働きたいと思っているのではないでしょうか。


▪️働く

というのは、


▪️貢献する

ということでもあると思います。


貢献できれば認められます。

誰だって、認められたいという欲求があるはずです。


ニートや引きこもりと呼ばれている人たちに対して、そういう場を与えられればきっと状況は改善するだろうと思います。

人手不足が叫ばれる中、そういう人材の活用が模索されていますが、ずっと他人とのコミュニケーションができなかった人がいきなりうまくいくこともないわけですから、社会が彼らに対して寛容になることも必要と思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
このままいったら自分はどうなるのか、

ということをよく考えます。


このままいったら10年後はどうなっているか、

20年後はどうなっているか、

30年後は・・・


てな具合です。

7年前、私は公認会計士試験の勉強をしていましたが、世間的には単なるフリーターでした。

▪️合格しなかったらヤバい

それしかありませんでした。

実際、合格できていなかったらと考えるとゾッとします。


そして、合格したはいいものの、今では資格者の数は過剰で、もはや昔ほど儲かるビジネスではなくなっているとも言われているではありませんか。

資格を取ると貧乏になります
資格を取ると貧乏になります (新潮新書)


ですので、このままではヤバいという気持ちは今もなくなってはいません。

現実は厳しいものです。


▪️このままいったらどうなるか

考えたくないときもあるかもしれませんが、現実を直視しないとおそらく未来は切り開けない、そんなふうに思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
私は統計を見るのが好きです。

私の地元横須賀市では、人口や事業所数等の統計を毎年発表しており、直近のものを見てみました。

その中で私が目を引いたのは「人工妊娠中絶状況」という欄でした。

2015年における横須賀市の人工妊娠中絶数は574件だったそうです。

これは1日1件を上回るペースです。


一つの地域だけでこの件数ですから、全国ではもうびっくりする件数になると思います。

原因は様々あるのでしょうが、この事実は衝撃でした。


他にも興味深いデータが示されています。

興味のある方は以下のURLよりアクセスしてください。

▪️横須賀市統計書
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0210/data/t-k-syo/now.html


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます

▪️自分を変える

とは、


▪️考え方を変える

ということなのだと思います。


それはある部分では、今の自分を否定することにもなってくると思います。

自分の考えを否定するのは簡単なことではありません。

何かきっかけが必要です。


では、どうやってきっかけを作ればいいのかということになりますが、やはり新しい経験によってということになるのではないでしょうか。

新しい場所へ行くとか、新しい人と出会うといったことをやる必要があると思います。

例えば、災害の復興ボランティアに参加すれば、災害に対する考え方が変わるかもしれません。

変わらないということもあるかもしれませんが、少なくとも何もやらなければ絶対に変わらないということは言えると思いますので、私はこれからも色々なことをやっていきたいと思っています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ