あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 03   2020 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
「あの新型ウィルスを作ったのはワシじゃ」

もし、そんな人物がいたとしたら、これほど恐ろしいことはありません。


今、世界を脅かしている新型コロナウィルスについてはそんなことはないと思いますが、伝染病には目に見えない恐怖があります。


目に見えないから、接近しているのか遠ざかっているのかもわかりません。

不安な日々がしばらく続くのだろうと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
今日、日経平均株価が一時1,000円以上値下がりし、景気の落ち込みが懸念される事態になっています。

新型コロナウィルスの影響も大きいですが、それ以前から企業の決算は軒並み悪化しており、GDP成長率もマイナスになるとの見通しでした。

新型コロナウィルスが追い打ちをかけたというのが実際のところなのかもしれません。


それにしてもこれからどうなってしまうのでしょうか。

国内の感染は全国規模になりつつあります。

マスクも買えない状況です。


妻がここ数日、開店に合わせてドラッグストアに足を運んでいますが、一度もゲットできていません。

ヤバいです。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
確定申告の無料相談会にやって来る人は多くが高齢者です。

彼らの子供はとっくに成人しており、自立していることが多いはずなのですが、扶養家族として確定申告している例が見られます。

ある1日では、15組ほどの相談を受けて3組くらいそんな人がいました。

5人に1人くらいの割合と言えるかもしれません。


まず考えられるのは、病気やケガのために働けないということがあると思います。

(ちなみに、子供に障害がある場合には障害者控除という税金の優遇を受ける制度があります。私が受けた相談者の中に該当はありませんでしたので、子供が障害を持っていて働けないということではないようです)


病気やケガだとしたら、気の毒なことではあります。

しかし、私の印象ではそれだけではない気がします。

もし、働き盛りの年代にそんなに病気の人がいたらそれはそれで問題です。

私の想像では、引きこもり状態の人が何人かいるように思うのです。


社会全体の高齢化と共に、引きこもりの人たちも高齢化していると言われています。

8050問題という話題もよく聞くようになりました。

非常にまずい事態がひたひたと近づいているような気がしています。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます


■関連記事
確定申告のリアル②|医療費が半端ない

確定申告のリアル①|税理士による無料相談会
中小企業の経営は厳しさが増しています。

最低賃金は毎年上がり、人件費の負担は増え続けています。

人手不足がこれに追い打ちをかけており、人材を確保するためには賃金を上げざるを得ません。


さらに、昨年から有給休暇の消化が義務化されました。

雇用に関するコストがとんでもなく上がっているのです。


私は、もう10人以下の小規模な会社はなくなっていくのではないかとすら感じています。

小規模ビジネスなら、人を雇うより、フリーランス同士でチームを組めば足りると思いますし、その方が合理的だと思うからです。


個人事業者か、または社員が自分だけという一人会社の方が今後はいいのかもしれないという気がします。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
いわゆる就職氷河期と言われる世代を対象とした採用試験が国や地方自治体で行われています。

内閣府の採用試験では、35~49歳が対象ということですが、この年代を狙い撃ちした採用は異例です。


この世代は、企業への就職が難しかった世代で、私もこの中に含まれます。
(筆者は2003年卒)

思えば、私と同じ国立大学を卒業した者でも、就職できずに大学院に行った者や就職浪人になった者もあり、やはり厳しかったのだと思います。


結局、この世代がその後正社員になれずに、非正規雇用のまま40代になってしまった、あるいはひきこもりになってしまったということを見聞きするようになりましたが、近年起きている事件の根っこにはこの問題が横たわっているということも見受けられるため、彼らの就業を助ける動きが出てきたのだと考えられます。


実効性が果たしてどうなのか、始めるには遅すぎたのではないかという批判もあるとは思いますが、このまま放置することもできない問題だと思いますので、できることから始めてもらいたいと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[03/08 しゃんしゃん]
[01/12 榊原慎太郎]
[01/12 髙橋 豊]
[10/16 はんこ安い はんこプレミアム]
[05/30 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ