あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2018 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
私は今、中央大学法学部通信教育過程の学生でもあります。

今日は学習会に参加しました。

私にとって今年最初の勉強となったわけですが、もう1月も終わりです。

社会人学生にとって、勉強時間の確保が最大の課題です。

放っておくとすぐ時間が過ぎてしまいます。

ちゃんと計画を立ててやらないとヤバいです。

学費の垂れ流しになるのだけは避けなければなりません。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
受験生にとってお正月休みは勉強するチャンスです。

というより、その一択でしょう。

この連休でどれだけ勉強できるかが勝負と言ってもいいかもしれません。


しかし、連休になると1日くらいは勉強も休んでいいんじゃないかと考えることがあるかもしれません。

この考えはお正月に限らず連休で注意すべき落とし穴です。

結果的に合格できれば、それでも良かったということになりますけど、不合格になったらその1日勉強しなかったことを後悔することになるでしょう。

だから、私は1日たりとも休むべきではないという立場を取ります。


カレンダーどおりなら今週末も3連休が予定されています。

3日間とも勉強しましょう。


遊ぶのは試験が終わってからにしましょう。



↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
普通、大人になりますと、勉強(学問)を教えてくれる人はいません。

お金を払わない限り。


勉強しようと思ったら、自分で勉強するか、お金を払って教えてもらうしかないのです。

それを思うと、義務教育というのは破格のシステムです。

なにせタダで教えてもらえるわけですから。


しかし、悲しいかな。

当時先生が教えてくれることに対して、ありがたいとは感じませんでした。

もっとありがたいと思うべきだったと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
第144回日商簿記検定がちょうど昨日実施されたところでありますが、来年から試験の枠組みが変わることになりました。

これまで4級から1級まであった試験が、4級が廃止され、「初級」が新たに創設されるそうです。

今までも4級を受ける人はほとんどいませんでしたから、4級が廃止されるのは別段どうってことはないでしょう。

その代わりに「初級」なるものを創設するわけですが、単に名前を変えただけでは意味がありません。

そこで、どこが変わるのかというと、インターネット受験になるとのことです。


より身近に、という観点で良いのではないでしょうか。

日商は今年から現代にマッチした試験内容に変わったばかりですが、試験制度も変わることとなりました。

古くからある資格試験は、必ずしも現代の実態に合っていないということがあり、日商簿記検定もその一つだったと言えるでしょう。

初級の導入はその一環と言えるかと思います。

実施は来年4月からだそうです。


■参考
「日商簿記 初級」の創設について


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
日商簿記検定は数ある資格の中でもポピュラーな部類に入るでしょう。

毎年多くの人が受けています。


さて、その難易度ですが、1〜4級まである中で2級までは平均して1日30分の勉強ができれば1年以内に合格できるかと思います。

センスのある人なら2、3ヶ月でいけちゃうかもしれません。

しかし、1級になりますと一気に難易度が上がります。


2級までは順調に合格できても1級でつまづくことは多いと思います。
(私もそうでした)

ですから、一度1級を受けて太刀打ちできなかったとしても、それでセンスがないと見切りをつけるのはもったいないと思います。

それよりも公認会計士を目指すかどうかの判断は、2級まで受けてみて簿記(会計)というものに興味を持てるかどうかの方が重要だと思います。

1級は興味を持てない人が受けて合格できるようなレベルではないと思います。

興味が持てれば2級合格時点で予備校の公認会計士講座を申し込んでしまっていいと思います。

そして、その過程で力試し的な意味合いで日商1級を受験するというのがいいのではないかと思います。

1級に合格してから公認会計士講座を申し込むというのは遠回りなアプローチだと思います。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます

■関連記事
公認会計士と簿記
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

2017年よりふんどしを愛用

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[02/22 修行僧]
[02/03 ロレックス偽物]
[11/27 榊原慎太郎]
[11/27 修行僧]
[08/16 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ