あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004
昨日、一昨日に続いて、この図を使ってお話をしたいと思います。




普通、能力が高くなるほど報酬も上がるといった具合に、能力と報酬は釣り合うと考えられますが、そのバランスが崩れるということも現実には起こり得ます。

昨日③についてはお話しましたので、今日は②の状態の人について見ていきたいと思います。


②は能力に比して報酬が多い状態を示します。
大した成果も上げていないにもかかわらず収入は多いという、かなりおいしい状況にあると言っていいかもしれません。

働く側としてはこれほどいいことはないでしょう。
自らが生み出した価値に相当する報酬に加えてプレミアも受け取っていることになるのですから。


ただし、捉え方によっては、

■楽して稼いでいる

という感じにも見えます。


私は、そんなおいしい状況が長く続くとは思えません。

努力して①へ向かわない限り、②の人は真っ先にリストラの候補となるでしょう。


私は、もらった分より多くの価値を与えようとするのがビジネスパーソンとしてあるべき態度だと思っています。

ですから、もらった分より少ない価値しか与えられていないのであれば、それはとても格好悪いことだと思うのです。


料理は安くて美味しいものが好まれます。

(この料理、安いのにとっても美味しいわ)

と感じるときというのは、その料理に値段以上の価値を感じるからそのような感想になるわけです。

このことからしますと、②の人達というのは値段が高い割にまずい料理ということになります。

そんな料理を出されて喜ぶ人はいません。


自分の料理(能力)は値段(給料)以上の価値を持っているか、

このことを常に自問すべきと考えます。


↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます


■関連記事
能力と報酬の関係

腐らずにチャンスを待つ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
[05/08 豊田]
[05/06 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ