あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1181]  [1170]  [1169]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174]  [1173
看護師と聞くと女性の仕事というイメージが強いです。

しかし、最近は男性の看護師も増えているようです。

私が入院した病院でも男性看護師を見かけました。


そして、私も男性看護師の看護を受けることになりましたので、そのときの印象をお話したいと思います。


彼は1日目の夜間に私の担当となりました。


男性看護師の存在は入院前から知っておりましたが、そのときまでは、

(男に看護されるなんて嫌だ)

と思っていました。

スケベ心以外の何物でもありません(笑)


ところが、実際に看護を受けてみますと、そんな感情を持っていたことが恥ずかしいとさえ思えてしまいました。

とても献身的でホスピタリティーに富んだ対応をして頂きました。


看護技術という点では女性と何ら変わらないと思います。

それでいて、力がありますから頼りにもなるでしょう。


また、ちょうど発熱で体温が上がってきたタイミングでしたので、氷枕を用意してくれましたし、ところどころに優しい言葉もかけてくださりました。

こんな人を夫にできたら女性は幸せだろうなと思うほどでした。


■良い夫が欲しかったら看護師を選べ

とアドバイスしたいくらいです。

もし、私が女性だったらこの男性看護師にfall in loveしていたかもしれません(笑)


ちなみに、男性看護師が女性患者に対しても看護を行うのかについてはわかりません。

ただ、患者の半分は男性なのですから仮に男性患者限定だったとしても仕事は十分にあるように思います。




↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます

■関連記事
榊原慎太郎の入院生活①|緊張と不安

榊原慎太郎の入院生活②|手術編其の一【局所麻酔を選択】

榊原慎太郎の入院生活③|手術編其の二【尿管狭窄に対する経尿道的左尿管鏡生検】

榊原慎太郎の入院生活④|絶食で一夜を過ごす

榊原慎太郎の入院生活⑤|入院2日目

榊原慎太郎の入院生活⑥|退院

榊原慎太郎の入院生活⑧|入院中の食事
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
女性の患者だったら嫌だよね
NONAME 2016/04/05(Tue)14:43:33 編集
ありがとうございます
>NONAMEさん

ありがとうございます。
そういう意見が多いと思います。
榊原慎太郎 2016/04/05(Tue)17:28:19 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
23 24
25 26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
[05/08 豊田]
[05/06 榊原慎太郎]
[05/06 髙橋 豊]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ