あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1177]  [1176]  [1175]  [1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165
本日、退院しました。

そこで、今日までの入院生活をダイジェストで振り返りたいと思います。
(入院前までの経過は後段の関連記事をご覧ください)

■3月16日(月)

AM9:30  両親を伴って病院に到着

事前に記入しておいた書類を受付窓口に渡して、呼ばれるまで待機しました。
受付ロビーでは、入院患者とその付添の人でごった返していました。

(こんなに入院する人があるのか)

と驚きました。


AM10:10  受付が済み、病棟へ

看護師さんから入院中のスケジュールの説明と、麻酔医の先生からは手術で用いる麻酔について説明を受けました。

次いで、執刀医の先生から手術について説明を受けました。

このとき、左手首に「左」と書かれました。
私の手術箇所は左の尿管なので、間違えないようにするためだそうです。

また、上のバーコードは投薬等を行うたびに読み取って、患者に対する処置の履歴を残しているようです。

さて、手術の同意書に署名し、身体測定・血圧測定を済ませましたら、いよいよ入室となりました。


AM 11:30  入室

4人部屋で既に2人が入室していました。
うち1人は私と同じく今日入院だったようです。

私は窓側の部屋になりました。

着替えをして、それから点滴の挿入。
この状態になりますと、病人になった実感がわきます。


PM  0:20 手術室へ

テレビドラマですと、患者がベッドに横たわったまま手術室へ運ばれるイメージがありますが、普通に歩ける場合は、歩いて手術室へ行きます。

(これから一体どうなってしまうのか)
緊張と不安がピークに達しました。

手術の模様は明日お話いたします。
(明日に続く)

↓応援のクリックまたはタップをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます

■関連記事
背中が痛い

榊原慎太郎水腎症を患う

榊原慎太郎CT検査を受ける

榊原慎太郎尿管ステント挿入術を受ける①

榊原慎太郎尿管ステント挿入術を受ける②

榊原慎太郎尿管ステント挿入術を受ける③|術後の状態

みんな健康そうに見えたとしてもそんなことはあり得ない

榊原慎太郎入院前検査を受ける

榊原慎太郎の入院生活②|手術編其の一【局所麻酔を選択】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
[05/08 豊田]
[05/06 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ