あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578
今日のお話が若い人に希望の光を与えるものになれば幸いです。

■センス(sense)

という言葉があります。


「お洒落のセンスがある」

「営業のセンスがある」

「センスがいい」

といった使われ方をします。


仕事をする上で、その仕事に対してセンスがあった方がいいように思えます。
特に、スタート段階ではそれは正しいでしょう。


しかし、やがて年数を重ね、キャリアを積んでいけば、センスがあるかどうかという話はほとんど無視できるほどの差になると思います。

センスがものをいうのは最初だけということです。

ですから、若い人達は、

(私はこの仕事のセンスがない)

(向いてない)

といって簡単に諦めるべきではないと思います。


また、よくよく考えてみますと、センスが本当に必要な仕事というのはどれだけあるでしょうか。

プロスポーツのように最初から結果が求められる職業や芸術関係の仕事くらいのものではないでしょうか。

どちらかと言えば、今この世にある仕事は、地道な努力によって結果を出せるものがほとんどだと思います。

最初はセンスがあるかどうかで仕事の成果が変わってくることがあるかもしれませんが、たとえセンスがあってもその後の努力を怠れば、やがて努力を続けていた人に抜かれるでしょう。

■センスはあった方がいいが、なくてもいい

これが私の意見です。


↓応援のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ