あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307
私が子供の頃、自動車の排気ガスには気分を悪くしたものです。

あれから技術開発が進み、現在の排気ガスはずっとクリーンになったように感じます。
最初は人体への影響から問題視された排気ガスも、枠を広げて地球環境という観点から論ぜられるようになりました。

それは温暖化対策へとつながっていきます。
温暖化の原因となるCO2は、石油等の化石燃料を使う限り必ず発生します。

そこで、燃料の使用量を少なくする、すなわち低燃費化の方向へ進むこととなりました。
バブル崩壊からの不況の影響で、大衆が燃費を意識するようになったことも影響したと思います。

世界初のハイブリッドカー「プリウス」が登場したのが1997年です。

業界での注目度は高かったものの、価格が高く、補助金支給もなかったため、販売は低調でした。
しかし、後のエコカーブームの試金石にはなったと考えられます。
以後トヨタはさらに開発を進めますが、ハイブリッドの本格的普及にはまだしばらく待たねばなりませんでした。

21世紀に入り、大衆の低燃費へのニーズはますます高まっていきます。
一般に排気量が少なくなればなるほど、燃費はよくなります。

そのため、20世紀までの大衆車の代名詞的存在であったカローラやサニーといった車種からそれよりも小さいコンパクトカーや軽自動車へと販売の中心がシフトしていきました。

明日はハイブリッドの本格的普及と電気自動車の登場について見ていきます。



↓応援のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます

■関連カテゴリー
自動車
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ