あなたの人生を応援します。そんなメッセージを伝えるために、公認会計士であり、ライフスタイルサポーターを自称する筆者が日々の生活で感じたことや、お役に立ちそうな情報をお話しています。
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461
4月から希望者には65歳まで雇用することを義務付ける“改正高年齢者雇用安定法”が施行されました。

これにより、定年が65歳に引き上げられたと解釈できます。

改正の趣旨は、年金の受給開始年齢が65歳に引き上げられることに伴い、定年退職から年金受給開始まで時間差が生じてしまうことに対応するため、とのことです。

より単純にいえば、65歳にならないと年金を受け取ることができないから、ということです。

この制度改正によって社会は今後どうなってしまうのでしょうか。

今の65歳は昔の65歳よりも元気である、と言われていますので、彼らに活躍の場を提供することはメリットと考えられます。

私が以前勤めていた会社でも、どこかの会社を定年退職した方がアルバイトとして多数働いていました。
そういう方々の働きぶりを見てきたことからもそれは実感できます。

その一方で、特に財務体質の脆弱な企業では、人件費の負担が過大になり、かえって企業価値を損なう可能性があります。また、人材の新陳代謝が遅れ、若者の就職を一層厳しくするおそれも指摘されています。

問題は、実際に継続雇用を希望する人がどれだけいるか、ということだと思います。
かなり多そうな予感はありますが、延長せずにスパッと辞める人もあるでしょうし、あるいは別のことにチャレンジする人もあるかもしれません。

上述した若者の就職への影響も含めて、動向を注視していきたいと思います。


↓応援のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





フリーエリア
各バナーをクリックして頂きますと、ランキングが上がります。
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


人気ブログランキング
プロフィール
HN:
榊原慎太郎
自己紹介:
1980年生まれ
神奈川県横須賀市出身
好きな料理は鯖の味噌煮
好きな果物はバナナ
営業職のサラリーマンを経て、
公認会計士試験に合格後、会計事務所に勤務しております。

メッセージは以下のフォームよりお気軽にお送りください。






最新コメント
[08/16 榊原慎太郎]
[08/16 はじめ]
[06/23 榊原慎太郎]
[06/22 修行僧]
[05/08 榊原慎太郎]
最新トラックバック
ブログ内検索

カウンター
P R
バーコード
アクセス解析
Copyright(c) 榊原慎太郎一人はみんなのために All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
ブログパーツ